「五十嵐貴久」おすすめ作品一覧

「五十嵐貴久」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:五十嵐貴久(イガラシタカヒサ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1961年12月14日
  • 出身地:日本 / 東京都
  • 職業:作家

成蹊大学文学部卒。2002年『リカ』で第2回ホラーサスペンス大賞で大賞を受賞しデビュー。TVドラマ化もされた。『TVJ』で第18回サントリーミステリー大賞優秀作品賞受賞。その他作品に『交渉人』シリーズ、『パパとムスメの7日間』、『相棒』などがある。

無料・値引き作品コーナー

作品一覧

2018/03/16更新

ユーザーレビュー

  • リバース
    リカは非常に気味が悪いけど、すっごく気になる存在。今回もとても面白かった。結末は予想通りやったけど。
    また新たにシリーズが出たら読みたい!
  • 安政五年の大脱走
     めったに挙げない五つ☆。面白かった!こんなに面白い小説を読むのは久しぶりだ。しかも読後感が深い。
     歴史ものでありながら冒険小説でもありサスペンスでもある。でも実は実は深く濃い恋、愛を描いた小説なのでありました。愛があればこそ耐えがたきを耐え、希望に生き抜くことができる。本当のエロくない真のエロス...続きを読む
  • リカ 黒髪の沼(1)

    画風と相まって面白い

    出会い系で出会った女がこれからどういうことをしてくるのか。画風がしっかりしていて読み応えがあった。
  • 相棒
    なんとも楽しい小説。少し評価は甘いが星五つ。
    まず設定が面白い。ありえない設定なのだが、本当にあったかのような錯覚をおこさせるのは作者の筆力か。

    ネタバレになるのであまり書けないが、犯人捜査の過程も面白いし、終盤にはドッキリもありなかなか楽しめました。
  • 贖い
    これまた会社の方からお借りした一冊。

    犯人は最初の最初から分かっているタイプのハードボイルド刑事小説かと単純に思ったら大間違い。

    全然ハードボイルド感は無く、どことなく温和、柔和なイメージの刑事が、じわじわと迫ってくる。

    その刑事の味も良いのだか、相棒の女性刑事もまた、私には堪らなく魅力的に映...続きを読む

特集