TVJ

TVJ

作者名 :
通常価格 629円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

作品内容

お台場にあるテレビ局が、「72時間テレビ」生本番の最中に、正体不明の武装グループにのっとられた。犯人は社員たちを人質にとり、全国放送を通じて次々と要求を突きつける。外部からの侵入が難しい最新インテリジェントビル。劇場型犯罪に翻弄される警察。犯人たちの真の狙いは何か? 経理部社員の高井由紀子(29歳)は、人質にされた恋人(37歳)を救うため、たったひとりで立ち向かう。『交渉人』『相棒』の五十嵐貴久の、全てが詰まった爽快なデビュー作!

ジャンル
出版社
文藝春秋
掲載誌・レーベル
文春文庫
ページ数
448ページ
電子版発売日
2011年05月13日
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2017年04月29日

これ、五十嵐貴久さんのデビュー作なんだそうだ。
幻のデビュー作に手を加え、「別冊文藝春秋」に連載され
2005年に出版された作品。

あとがきの解説にも書かれているように
「TVJ」
本当に、妙なタイトル。

まるでDAIGOだ。

テレビジャック。
の、おはなし。


かなり、スリリング。

誰も...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2017年03月30日

巻末の解説でも書かれていたけど、私も「TVJ」というタイトルにはあまり惹かれなかったなぁ。。
作者が五十嵐さんじゃなければ手に取らなかったと思う。

テレビ会社の経理部に籍を置く普通のOLが人質になった婚約者を助けるため、ひとりでテレビジャッカー達に立ち向かう…と一言でいうとスゴイ安っぽい話みたいだ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年12月01日

ところどころご都合主義なところも見られる(29歳経理部社員由紀子のスペックが高すぎる。足早すぎ体力ありすぎ運よすぎ)が、これでデビュー作はすごいと思う。
にしても警察も犯人一味の狙いがもっと早く分かってもよさそうだが。私だって、近くにあんなに大金が有れば狙うだろう。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年03月17日

安定の五十嵐貴久。

読み始めたら止まらない感覚はどの作者よりも圧倒的。
ラブコメ的に見れば有川浩、構成的に見れば宮部みゆきといったところ。

「本気で恋をしてる女はね」「そう簡単には死なないの」
しびれます。

2013.3.17(日)

このレビューは参考になりましたか?

Posted by 読むコレ 2013年02月07日

氏の幻のデビュー作だそうです。
帯にもあるように、まさにダイハード的な
超巻き込まれ型のスーパーアクション!
しかも主人公はOL! んなアホな!の連続の
怒濤の大活躍です。

サントリーミステリー大賞に佳作で留まった作品らしいですが
そら仕方ないよね...ってくらい雑(笑)。突っ込みど...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています