リメンバー
  • 値引き

リメンバー

作者名 :
値引き価格 420円 (382円+税) 8月18日まで
通常価格 700円 (税込)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

バラバラ死体をビニール袋に詰めて川に捨てていた女が、都内で現行犯逮捕された。フリー
の記者で、二十年前の「雨宮リカ事件」を調べていたという。模倣犯か、それともリカの心理
が感染した!?  精神鑑定を担当した立原教授の周りでは異常かつ凄惨な殺人が続発する。
現場付近で目撃された長い黒髪の女は何者なのか? リカの闇が渦巻く、戦慄の第五弾!

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
幻冬舎
掲載誌・レーベル
幻冬舎文庫
電子版発売日
2019年12月05日
サイズ(目安)
1MB

リメンバー のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2022年06月30日

    シリーズの中で1番展開が読めなくて、ミステリー感もあって面白かったです(*´-`)
    リカは誰の心の中にも存在している…っていう所で鳥肌が立った。
    また時間が経ってから今度は違う順番で読み直したいです

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年12月31日

    私は「リターン」のラストがリカシリーズの本質だと思っています。
    人は誰もリカ的なものを持っている。
    その部分をさらに踏み込んでいるのが、「リメンバー」です。
    これは怖い、怖かったです。
    でも「リカ」からは逃げることできません。いや、自分で探しているのか。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年12月25日

    「リカ」シリーズからここまで続くとは思ってもいなかったし、作者様のあとがきにもそのことについて触れている。

    今回はとある教授の身の回りで残虐な死が待ち受けていた。
    ”雨宮リカ”は死んだはず…。
    それなのに、ここまで”雨宮リカ”に酷似した人間がいるのか…??

    中盤ぐらいまで、私は著者である五十嵐貴...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年03月05日

    逆をつくより裏を取れって感じでしょうか。細かな伏線の回収もありスッキリ。後半はぞわっとすること間違いなし! 賛否両論あると思いますが、心理系はツボなので、シリーズの中で一番好み。これで『リフレイン』のお迎え準備、完了しました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年12月31日

    ズーーーーっと怖い。
    目に玉を口に入れて舐めていたっていうシーンがあり、
    「目の玉はキャラメルか!」
    って突っ込みたくなりました。


    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年07月13日

    リカシリーズ第5弾
    時系列的にはリターンの続編
    感覚的にもリターンのすぐ後に読んだほうがいいかなって感じ

    ゆえに怖さもリターン系の怖さ
    それに加えてグロさもヤバさもマシマシで…

    当初は鈴木光司さんの『らせん』的に感染系に持って行くのかと思ったけど、全然違った
    これまでのシリーズで1番やばい作品か...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年01月20日

    個人的には結構オチが意外だったので、ミステリ的?にも楽しめた。でもこのリカの憎悪や嫉妬の感情の伝播は怖い…

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年09月17日

    「リカシリーズ」の五作品目。
    やっと私の番が...感無量。
    と 言うのも私の周りでリカブームが到来しており、一度貸し出してから様々な方に巡り巡った様で、長旅を終えた後半巻がやっと私の元へ戻ってきた次第でございます。沢山の方に読んでもらえてむふふ、嬉しい。

    さて、
    前回 前々回と過去を主軸としていた...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年07月01日

    これも完全にミスリードだった、、、
    まさか最初のリカからちゃんと繋がっているとは思わなかった。

    でもやっぱエグさ的にはリカが出てきてくれた方がいいですね笑

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年05月16日

    ゾッとした…
    リカはそんなに登場しなかったけど、そうだったそうだったとどんどん思い出してくる。

    早く次回作読んで、また最初から読み直したくなる!

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

幻冬舎文庫 の最新刊

無料で読める 小説

小説 ランキング