リメンバー

リメンバー

作者名 :
通常価格 627円 (570円+税)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

バラバラ死体をビニール袋に詰めて川に捨てていた女が、都内で現行犯逮捕された。フリー
の記者で、二十年前の「雨宮リカ事件」を調べていたという。模倣犯か、それともリカの心理
が感染した!?  精神鑑定を担当した立原教授の周りでは異常かつ凄惨な殺人が続発する。
現場付近で目撃された長い黒髪の女は何者なのか? リカの闇が渦巻く、戦慄の第五弾!

ジャンル
出版社
幻冬舎
掲載誌・レーベル
幻冬舎文庫
電子版発売日
2019年12月05日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

リメンバー のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年01月24日

    待ちに待ったリカ、リターンの正当続編(リバース、リハーサルは外伝的な印象だったので)リカの遺志はしっかり引き継がれ存在感は衰えず。もしかしてこっちの展開かなと予想したのは正解だったが、まさかそこまで練られてたとは。一気読み必至。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年01月15日

    「リカ」シリーズ最新作。

    これまでの「リカ」とは、ちょっと違う。


    あのリカは、生きているのか。。。


    懐かしい刑事たちの名前。
    被害者の名前。

    そして、今回あらたなリカ事件が起きたのか?

    精神鑑定のスペシャリストである教授と、その教授から
    より専門的に心理学等を学ぶ精神科医と公認心理師と...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年01月11日

    なんといったらいいか…バイオハザードを思い浮かべてしまうくらいリカの影響力のすごさ…ラストの口をもごもごしていた理由にはゾッとしました

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年02月02日

    ドラマが面白かったのでシリーズ一気読みその⑤

    リカとは概念だった…「リターン」の10年後の話
    まず、この作品を読む前にシリーズの他作品を読んでないと楽しめないかも?

    複数の女性が死んだはずのリカさんが乗り移ったかのような凶行に及ぶ事件が発生…雨宮リカ事件との関連性を追究する心理カウンセラーと刑事...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年01月22日

    今回も「やられた!」って感じです。

    怖さ的には他の作品に比べるとまだソフトだけど、
    衝撃度は結構なものだった。

    この作品は確実に他の作品を読んだ上で読むべき作品です。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年12月27日

    リカシリーズ最新刊!!
    やっぱり好きですね〜リカシリーズ。
    心理感染についてはあんまりしっくりこないけど…
    あと、女性たちがリカ的状態に陥ったときの話し方がちょっと想像つかなくて…
    こっちもドラマとか映画にしてほしいな〜と思いつつ、
    そしたら出たいな〜と思いつつ。笑
    ミステリーとしては、正直物足りな...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年12月10日

    五十嵐貴久『リメンバー』幻冬舎文庫。

    シリーズ第5弾。

    ちょっと無理があるなと感じたストーリー。無理矢理、雨宮リカを前面に出さないで、新たな物語に仕立てた方が良かったのではないかと思う。雨宮リカにこだわり過ぎたせいで、せっかくの恐怖もどこかに行ってしまったようだ。

    雨宮リカの凄惨な犯行を彷彿と...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年02月18日

    リカ・クロニクルも5冊目となると、リカへの恐怖も耐性が出来てくる。ドラマも見たけど、小説のほうが100倍おぞましくて好き。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年02月04日

    リカシリーズ最新刊。
    今度はこういうことなのね…
    あとがきが印象的でした。
    誰にでもあるリカに感染されてしまう負の感情。。
    たしかに、そういうのがいちばん怖いかも

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年01月09日

    2020年、1冊目は、『リカ』クロニクル最新、最終章。

    江戸川でバラバラ死体を捨てていた、フリーライターの宮内静江が現行犯逮捕される。宮内が追っていたのは、約10年前警官により射殺された、「雨宮リカ」の事件であった。警視庁の刑事、山茂と樋口は、宮内の精神鑑定を帝光大学医学部精神科教授、立原に依頼す...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています