「光文社新書」おすすめ作品一覧

「光文社新書」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

「光文社新書」の作品一覧

ユーザーレビュー

  • 効かない健康食品 危ない自然・天然
    食品にかかわらず、エビデンスに基づいた冷静な判断をするよう促してくれます。非常に読みやすく内容は目から鱗なことばかりです。和食が健康に良いことも、実は論文等な数も少なく学術的根拠は乏しいようです。食品に限って言えば、サプリ等に頼らずバランスの良い食事をとることが大切と凡庸な結論にたどり着きます。
  • デザインが日本を変える~日本人の美意識を取り戻す~
    デザインへの想いが詰まっていて良かったです。
    デザイン駆動型開発って感じました。
    ドイツも日本同様にミニマリズムの美意識があるが、異なるミニマリズムである主張にグッとくるものがありました。
  • 「赤ちゃん縁組」で虐待死をなくす~愛知方式がつないだ命~
    赤ちゃんの虐待死をなくすために愛知県で実践されてきた特別養子縁組のコーディネート実戦の記録。里親との違いは戸籍上も実の親子となること。著者は、慈恵病院のこうのとりのゆりかごと志を同じくしつつも、出自より命が大切であるという理由から産んだ母親の調査をすることには批判的である。特別養子縁組の法改正の背景...続きを読む
  • 愛着障害~子ども時代を引きずる人々~
    今までの生きづらさの原因は愛着障害にあったのかもしれない。人と関わりたいと思う一方で人付き合いの煩わしさを嫌う矛盾の理由もはっきりしたように思う。
    なお、根拠データの提示が少なかったために、飛躍しすぎに感じる記載もあった。根拠データをどこまで求めるかは、好みの問題かもしれないが。
  • 世界のエリートはなぜ「美意識」を鍛えるのか?~経営における「アート」と「サイエンス」~
    面白かった!北野唯我さんと似た話も多かったが、なるほどの唸らされる内容が多かった。
    山口さんとは、思考があうのかな??

特集