「原田曜平」おすすめ作品一覧

【原田曜平】の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料・値引き作品コーナー

作品一覧

2016/12/23更新

ユーザーレビュー

  • これからの中国の話をしよう
    「テーマで世界を見る時代」というのがとても印象的だった。単一主義の日本を何とかしようという二人の熱意が伝わりました!中国について語っている二人ですが、中国への想いや話を通じて、その先に日本や中国や世界を良くしたいっていう目的をもって活動されてるんだなってことが自然と伝わってくるようなパワーに溢れた本...続きを読む
  • ヤンキー経済 消費の主役・新保守層の正体
     ここ数年20代の若い子らといろんな場面で関わる中,地元愛がやたら強く,小中高の友人たちとの絆が異様なまでに深い子たちが多いのを少し不思議に感じていたので,興味深く読ました。
     マイルドヤンキーに限らず"地元志向"の強さは現代っ子の特徴みたいなものですかな。
  • さとり世代 盗んだバイクで走り出さない若者たち
    さとり世代はさとったつもり世代。コスパ重視。過剰なほどの空気読みはSNSが酔っぱらうと要因。そして結局のところデフレが大きな影響。仕送り額も過去最低。大学の授業も大変だし、大変な世代だ。かわいそう。
  • さとり世代 盗んだバイクで走り出さない若者たち
    きょうの目からウロコの一冊。いまの大学生の空気感というか感覚がなんとなーくじわじわと感じられました。グループトーク形式なんですが、さとり世代とバブル世代とのすれ違う対話もおもしろい。

    筆者が指摘していた、「不況、デフレ経済、コスパ感覚;低コストで何でもそこそこ良いものが手に入る(し、ネットで情報に...続きを読む
  • さとり世代 盗んだバイクで走り出さない若者たち
    微妙にさとり世代。


    分かる…分かるよ、その通りだよ。
    納得し過ぎて唸りながら読破。


    なんでも「めんどくさい」し、「大してなにも欲しくない」から「あんまり頑張りたくないし」「ていうか、ぶっちゃけ普通でいいし。偉くもすごくも、なれなくてもいいし。それで幸せだし」


    でもそれじゃダメだと思うんだ...続きを読む

特集