「小野俊哉」おすすめ作品一覧

「小野俊哉」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2014/09/19更新

ユーザーレビュー

  • 全1192試合 V9巨人のデータ分析
     子どもの頃から巨人ファンの私ですが、考えてみたら、今の巨人の選手、ほとんど知らないかも。私が好きだった選手は、みんな監督してるし(笑)。

     それはさておき、V9時代の巨人がなぜ強かったのか、その全スコアから分析しようというこの企画、なかなか面白いです。

     王と長嶋がいたから強かったとか、そうい...続きを読む
  • プロ野球 強すぎるチーム 弱すぎるチーム
    文字通り、戦前の1リーグ性の頃から振り返って強いチーム、弱いチームを振り返った一冊。

    データを元に分析してるので、著者の過剰な思い入れなどは廃されてる姿勢は評価できる。
    セイバーメトリックスなど、最近のデータ分析について著者がどう評価してるのかが知りたいところ。
  • プロ野球 最強のベストナイン 全時代の一流選手の真価を問う
    文字通り、プロ野球をポジション別、投手は年代別に分け、その中で最強の選手を類推した一冊。

    特に投手は今のようにローテーション制確率前と後では全然投球回数が変わってくるが、それでも昔の投手はべらぼうにすごかったことを再確認。
    そして、『やきゅつく』をやってる自分としては、そのランキング自体が非常に参...続きを読む
  • プロ野球ヒーロー伝説の真実 ~170キロの速球、180メートルの本塁打~
    年齢45歳位から上の野球ファンなら、夢中になって読むんじゃないでしょうか。過去の速球派の最速は?最長ホームランは?面白い本だと思うんだけとなぁ。
  • プロ野球解説者の嘘
    上映間近のオークランド・アスレチックスのGMビリージーンの独特のプロ野球観と選手編成ポリシーを描いた「マネーボール」。

    その中に「犠打悪者論」がある。「犠打は得点になんら影響を与えていないので無駄死に過ぎない」。これがはたして事実なのか?また「ノムさんの説である“野球は投手が7割”は真実か」、「首...続きを読む