「古野まほろ」おすすめ作品一覧

「古野まほろ」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

配信予定・最新刊

作品一覧

2017/12/07更新

ユーザーレビュー

  • 謎の館へようこそ 白 新本格30周年記念アンソロジー
    館ものにもいろいろあって面白い。性格が悪い探偵って結構好き。古野さんのユイカシリーズはもともと好きじゃないけど、今回はホルン四重奏に関係する事件なので面白かった。とはいえ、ホルン吹きはDの音をミって呼ばないのでは?
  • 警察手帳
    ミステリ小説を読むのに、警察のことを知っておいた方が良かろうと思い、読んでみた。堅い説明なのかと思ったが、期待を裏切る面白さだ。民間の会社組織と対比させながら、警察組織について、面白おかしく語っている。本書を読むことで、警察の軍隊のような特殊性と民間会社と変わらない人間関係や仕事の遂行方法などが分か...続きを読む
  • 新任巡査
    順番を間違い『新人刑事』からのこの作品だが張り巡らされた伏線、圧巻のディテール、そして何よりも初々しい新任巡査の奮闘と周囲の親心…。面白いだけでなく職種は違えど新人育成のバイブルとなりそう…。前半のOJTが後半一転して怒涛の展開に。600ページ超が苦にならない。めったに出ない★5つ。
  • 警察手帳
    警察内部の仕組みを、分かりやすい例え、本音と建て前で解説しています。
    身近であるが謎の組織という印象の警察ですが、やっぱり人間の集まりなんだな、という感想を持ちました。
    階級の話は普通の会社組織でもある話なので想像がつきましたが、専務の話は初耳でしたね。
    読んで損のない本だと思いますね。
  • 新任刑事
    偶然手に取った初読みの作家さん。一言で言ってしまえば交番勤務から刑事に抜擢された主人公の謎解きストーリーだが超GOOD。警察組織や捜査のイロハも興味深いし三転四転&ホームドラマ調の展開が奇想天外なクライマックスとうまく調和している。出会いに感謝!

特集