「古野まほろ」おすすめ作品一覧

「古野まほろ」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2017/09/21更新

ユーザーレビュー

  • おんみょう紅茶屋らぷさん ~式神のいるお店で、おかわりをどうぞ~
    陰陽師が紅茶で人の悩みを解決していくのですがどちらも好きだから2冊目も読んじゃいました。

    相変わらず正朝さんがツンデレでよかったです。
    英子とも進展してよかったです。
    クネクネ麿はいよいよ本格的に話に食い込み始めて気持ち悪さが増大してました。

    癖のあるものは飲むのに勇気はいるもののラプサンスーチ...続きを読む
  • 警察手帳
    ■予断:先入観を持たずに,そのモノの声を聴くこと。疑問があれば徹底的に解消し,誰にでも説明できるようにすること。刑事,警察官とはいっても,社会人の仕事の基本はやはり変わりません。
    ■内務省三訓:人を愛し,土地を愛し,仕事を愛する。
    ・気持ちよく仕事をしてもらう。士気を上げる。話し合う。自分でもプラン...続きを読む
  • 臨床真実士ユイカの論理 ABX殺人事件
    前作に引き続き読み込みました。

    前作と打って変わって論理学要素が薄くなり、馴染みのない人でも読みやすい内容になっている。
    とはいえミステリとしての論理の難解さは変わらず、読み終わったあとのなるほどな〜感はしっかり味わえる。

    晴彦と唯花の掛け合いも健在だ。流行りのキャラクター文庫の中でも特筆して楽...続きを読む
  • 禁じられたジュリエット
    ミステリが禁じられた国家で、ミステリを読んでしまった女子高生たちが受ける「更生プログラム」。友人同士だった彼女たちが看守と囚人に分かれて繰り広げられるこのプログラムは、実に残酷です。役目を演じているのか、それとも本当にその役目に呑み込まれてしまったのか分からないほどに非道な仕打ちの数々が痛々しくって...続きを読む
  • 禁じられたジュリエット
    古野まほろがよく扱うテーマは二つ。
    ・ヒトとヒトがわかり合うということについて
    ・ヒトがヒトを家畜とすることについて
    この二つはコインの裏表でありデビュー作である天帝のはしたなき果実から繰り返し論じられてきた。本作はこれまでで一番わかりやすい形でそれをあつかっている。仮定の歴史を歩み禁酒法ならぬ禁ミ...続きを読む

特集