ねらわれた女学校 セーラー服と黙示録

ねらわれた女学校 セーラー服と黙示録

作者名 :
通常価格 836円 (760円+税)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

十字架、悪魔、吸血鬼……探偵養成学校聖アリスガワ女学校で発生する4つの怪事件。犯人を推理する今日子、手口を推理するみづき、動機を推理する茉莉衣。うら若き探偵たちが真相に挑む、華麗なゴシック・ミステリ!

閉じ込められた……今日子が目覚めると、そこは永遠にループする「無限階段」の世界だった! 同じく閉じ込められたみづきと茉莉衣とともに、それぞれの探偵術で脱出のための解に挑む! シリーズ珠玉の短編集。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内ミステリー
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
角川文庫
シリーズ
セーラー服と黙示録シリーズ
電子版発売日
2016年09月26日
紙の本の発売
2016年09月
サイズ(目安)
2MB

ねらわれた女学校 セーラー服と黙示録 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2016年12月03日

    自分でしっかり謎解きしないので、楽しみきれてないのかもしれませんが、この雰囲気とキャラクター達大好き。今年はこのシリーズを手にとれて本当良かった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年09月27日

    セーラー服と黙示録シリーズ、三作目は短編集。
    著者作品の魅力は強烈な世界観だと思っているが、今回は短編であるため少し弱い。
    しかし、各編のバリエーションは豊かで、キャラクター小説という面も活きている。
    なにより、もうひとつの美点である論理的解決劇は余すところなく詰め込まれていて、ファンとしては喜ばし...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2017年01月04日

    セーラー服シリーズ短編集。寮室から消えたロザリオの謎、図書室で今日子が出逢った美少年をめぐる脱走計画、学園で起きたサバトをめぐる異端審問、夢の中での謎解きと、趣向を凝らした4編を収録。証拠の扱いの巧みな『消えたロザリオ』『あらわれた悪魔』が好き。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2016年12月18日

    聖アリスガワ女学校シリーズ初の短編集。
    長編二作が主人公たち以外の登場人物に対してあまりにも残虐だったので覚悟して読んだら、吸血鬼はでてくるは、主人公の一人が魔女裁判にかけられるわ、更には三人揃って人体実験…と、相変わらず容赦のないこと…。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています