職務質問(新潮新書)

職務質問(新潮新書)

作者名 :
通常価格 924円 (840円+税)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

「こんにちは、お時間いいですか!?」街頭で突然、警察官が声を掛けてくる。実際に職務質問をされた人にも、偶然そこを通り掛かった人にも、数多くの疑問が浮かぶはずだ。「どこをどう疑ったんだ」「任意なら拒否して帰れるだろ……」「持ち物検査なんて横暴だ」「何で同じ人間ばっかり!」善良な市民もそうでない人も、また現場警察官自身も必読。本邦初、元警察官の著者が赤裸々に描く〈街頭の真剣勝負〉の全貌。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
ノンフィクション / ノンフィクション・ドキュメンタリー
出版社
新潮社
掲載誌・レーベル
新潮新書
電子版発売日
2021年10月18日
紙の本の発売
2021年10月
サイズ(目安)
3MB

職務質問(新潮新書) のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2022年05月24日

    刑事ドラマや小説の中に出てくる「職務質問」。
    実際の職質について詳しく書かれており、勉強になった。

    私自身、職務質問ではないが「聞き込み」に来た刑事さんの質問に答えたことがある。近くで起きた強盗事件についての目撃情報を集めていたようだ。
    その事件、私の同級生は「職務質問」を受けたそう。
    なぜ、職質...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年02月14日

    「知っているようで何も知らない」というような事柄、「特殊なようでいて、一般的な様々な事柄に通じる」という内容は、この種の新書の特長ということになると思う。そんな特長が感じられる良書であったと思う。
    本書とは無関係ながら、少し前に永く刑事として活躍された方が綴った本を興味深く読んだ。その中に、警察官と...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年03月15日

    どこかで作品紹介されていて、職務質問する側とされる側の攻防戦を読める!いわゆる警察24時的な内容を期待していたのに、中身は放送大学の番組のような淡々とした内容でした。
    実際に職務質問をする警察の方には「面白い」教科書だと思います。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年04月04日

    職務質問で1冊の本ができてしまいました。よくある「これは任意ですか強制ですか」の質問には意味がないことや、警察官に向けてのメッセージなどもあり興味深いです。全体的に考え方がお堅い感じもしますが、元警察官なのでこれが標準なのかなとも思いました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年03月27日

    職務質問に関して、警察側の視点だとその通りだろうなということが分かりやすく書いてあった。
    ただ、職務質問に対する対応策等はない。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

新潮新書 の最新刊

無料で読める ノンフィクション

ノンフィクション ランキング