「外尾悦郎」おすすめ作品一覧

「外尾悦郎」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2013/12/20更新

ユーザーレビュー

  • ガウディの伝言
    サグラダファミリアの彫刻責任者である外尾氏のノンフィクション。

    これを読んでから行ったので、サグラダファミリアの見方が違ったと思う。外尾氏はガウディの思い描いたものとは違うと感じてる受難の塔を遠回しに非難してるっぽいけど、実際に見たら、シンプルにキリストの受難を描いているもの逆に伝わってきたなと思...続きを読む
  • ガウディの伝言
    新書は内容薄っぺらいものが多いですが、これは当たり。
    製作者本人からの言葉は重いし、貴重。
    内容もガウディの人柄やバルセロナの歴史についての記述もあり、これから教会をみにいくひと必読の書。
  • ガウディの伝言
    バルセロナに行く前に勉強しようと思って読み始めた。スペインの歴史や、ガウディの考え方、生き方など様々な面から勉強できてよかった。何も知らずに観光するより、知識がある方が面白い。
  • ガウディの伝言
    ガウディはずっと気になる存在で、断片的に彼についての情報は得てきたけれど、この本を読んで、彼の人となり、サグラダファミリアへの想いを全体としてつかむことができた。

    デザイン、機能、象徴と、彼の作品には全てが考慮されている。今読んでも全く遜色がないし、それどころか今の時代のものづくりにも十分に学ぶと...続きを読む
  • ガウディの伝言
    言葉にならない感動。エピローグは嗚咽を堪えて読んだ。大きなものに生きる。自分を無にして。宗教を小馬鹿にする人がいるが、宗教が時代を越えた人間をつくるのだ。日本語として美しい本でもあった。

    ・モノをつくる人間をダメにする確実な方法は、全体を考えさせず、細かい作業をひたすら義務としてやらせること。
    ...続きを読む