「朝ドラ」一人勝ちの法則

「朝ドラ」一人勝ちの法則

作者名 :
通常価格 924円 (840円+税)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

ドラマ作りで大事なことは、脚本家の名声やプロデューサーの思いつき、役者の知名度ではない。ヒットの法則に沿ってドラマを作ることである。そして、そのノウハウは一朝一夕で生まれたものではない。(中略)その意味では、『ゲゲゲの女房』はかつての朝ドラ全盛期――ローマ時代の黄金法則を発掘した、いわばルネッサンスのような立ち位置なのだ。(本文より)。「朝ドラ」の全96作品を分析してわかった、ヒットの法則。

ジャンル
出版社
光文社
掲載誌・レーベル
光文社新書
電子版発売日
2017年09月22日
紙の本の発売
2017年09月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
6MB

「朝ドラ」一人勝ちの法則 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2019年01月28日

    何気なくとった本。子供のころから、朝ドラをちょくちょく見ていた。たしかにここ10年は面白くなったなぁと感じていた。ただ、なぜか、朝ドラ秋から始まるドラマは、好きになれないなぁとも感じていた。何気なく読んでみたこの本に答えが書いてあった。凄くすっきりしました。
    朝ドラの話題だけでなく、他局の連ドラが不...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年01月04日

    さくっと読めた。

    エンターテインメントにおけるクリエイティブとは、優れた過去の作品を現代風にアレンジする作業のこと。それ即ち、オマージュでありリスペクト。0を1にするのではなく、1を2や5や10にすることが重要である。

    連ドラという枠を超え、映画、舞台などでも言えること。「温故知新」の精神こそが...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています