「飯田泰之」おすすめ作品一覧

「飯田泰之」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2017/09/22更新

ユーザーレビュー

  • 思考の「型」を身につけよう 人生の最適解を導くヒント
    一般教養の経済学や、経済学部の学生に「経済学の考え方」について学んでもらうのに最適。とは言いつつ・・・「合理性」についての考え方や、情報の見方について、幸福についての考え方など、身近なところに経済学的な考え方があることもわかって私も勉強させていただきました。
  • 地域再生の失敗学
    グランプリ勝利が目的化したゆるキャラとB級グルメ、裕福なシャッター商店主、増加だけ見て減少波及を考慮しない逃げ口実の経済効果試算、自治体が実態に則して基準税率を上回る設定努力をしなくても地方交付税によって補填される不足財源、居住外自治体への所得移転を促すでたらめなふるさと納税などなど。同感あり、反省...続きを読む
  • 地域再生の失敗学
    気鋭の経済学者、飯田泰之が主編者となり、5人の地方再生に取り組むスペシャリストによる講義と、飯田氏自身との対談をそれぞれ1人、1章という形でまとめたものです。
    感想として…
    人口減少という現状を前提とすれば、どこかの人口を増やせば、どこかの人口が奪われる事になる。
    その中で集積できるところはいかに集...続きを読む
  • 世界一わかりやすい 経済の教室
    恐らくこれ以上に経済について分かり易く書かれた本は無いのではないかというくらい、誰にでも分かるように書かれた本です。

    なぜデフレだとダメなのか、日銀の役割、アベノミクス前の民主党政権時代にやるべきだった経済政策(この本はその頃に書かれたものです)等々凄く分かり易く書かれています。

    ニュースの経済...続きを読む
  • 経済成長って何で必要なんだろう?
    「経済学」が、技術であり道具であるとの主張に目ウロコでした。

    刺激的な話が多く、「新自由主義」なるものの幻想。ケインズとハイエクの親和性。再分配の話。等々。また、所謂論壇に欠けているもの。メディアの無能など、まことに盛りだくさんで面白かった。

    また、自分も全く同感なのは、政治家が票にならない若年...続きを読む