経済成長って何で必要なんだろう?

経済成長って何で必要なんだろう?

作者名 :
通常価格 628円 (571円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

※こちらの作品は、Android端末と、他のOS端末の間でしおり同期ができません。

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

本書の第一のメッセージは、「経済成長が必要である」につきます。これだけが本書のメッセージなのです。経済学者として、いまもっとも伝える必要がある、やや大仰にいえば使命感を感じたのがこの主張です。本書でとりあつかった格差と貧困の問題に一番有効なのは長期的には経済成長、短期的には景気対策です。現在起きている問題にとどまらず、システムとしてのセーフティネット確立のためにも経済成長が必要でしょう。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / 経済
出版社
光文社
掲載誌・レーベル
シノドス・リーディングス
電子版発売日
2011年10月28日
コンテンツ形式
.book
サイズ(目安)
1MB

経済成長って何で必要なんだろう? のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2014年12月25日

    「経済学」が、技術であり道具であるとの主張に目ウロコでした。

    刺激的な話が多く、「新自由主義」なるものの幻想。ケインズとハイエクの親和性。再分配の話。等々。また、所謂論壇に欠けているもの。メディアの無能など、まことに盛りだくさんで面白かった。

    また、自分も全く同感なのは、政治家が票にならない若年...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年12月10日

    2%の経済成長を続けることが必要である。そのためには3つ-競争、再分配、安定化が方法として有効である。これをわかりやすく角度を違えて示してくれる。とても納得した。

    経済と政治の違いも明確に分かった。
    経済の人間が理想に捕まり、政治の人間が方法論に終始する、まったく逆の事態になっている指摘はなるほど...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年04月26日

    メディアやネットの中で「経済」について語られていることがいかにいい加減かを理解させてくれる本。
    理論より実践寄りの立場で書かれており、それは対談の相手として選ばれたメンバーからも伺える。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年04月25日

    【目次】
    1章 高度成長とは何だったのか----戦後日本経済思想の源流と足枷
    岡田靖×飯田泰之

    2章 戦争よりバブル、希望はインフレ
    赤木智弘×飯田泰之(司会・芹沢一也)

    3章 何が貧困を救うのか
    湯浅誠×飯田泰之(司会・荻上チキ) 

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年04月03日

    意欲的な対談集。

    個人的には、内容というよりも、
    やったことに意義ありと感じる。

    赤木智弘氏、湯浅誠氏の反応が一々興味深い。

    ともあれ、がんばっている若手の存在に刺激を受ける。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年11月12日

    若干刊行から時が立ってしまったが、今だに現状把握になくてはならない一冊。貧困側と経済学者とのまともな対談は期待してもなかなか実のあるものにはしにくそうだが、コーディネーターの手腕か、うまく噛み合っている。

    以下注目点
    ・70年代のはじめに先進国のキャッチアップが終わりと地方の余剰労働力の供給が途絶...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年09月12日

    GDPのG、つまりGROSSには、資本減耗が加味されていない。一人当たり実質GDP額が420万円だとすると、これは生産活動による額だが、年収はここから減価償却を1割減らし、370万円が平均という事になる。これは計算を単純化した図式であって、GDPは、本来付加価値、つまり仕入れと売りの差益である。差益...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年12月19日

    「少子化」「福祉」「失業」「格差」「貧困」そして「生存」という,バックグラウンドにあるテーマ.

    私は,個人的にもこれらの問題の早期解決を望んでおりますが,
    いわゆる「日本」という体質が今後,
    日本の景気回復・経済成長,
    利益の適切な再配分,
    適切公正な制度改善,
    企業や社会の体質改善・・・

    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年12月26日

    パイの分け方を公平にすること、パイそのものを大きくすること。この二つは背反する目標ではない。経済の問題をイデオロギーの対立になぞらえる/すり替えることから脱し、今、ここにある若者の貧困や地域間格差、経済停滞に対して基礎的でプラクティカルな解決法としての経済成長の必要不可欠性を訴え、そのために論壇、経...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年12月05日

    ”人はなにもしなくても慣れやコツの会得により2%くらいは年々成長していく。そのままでは従業員100人を必要としていた企業は翌年98人で事足りることになる。だから経済成長をしなければ失業が増えてしまうのだ”

    慶応義塾大学で現代社会論を教えている飯田泰之さんが、エコノミストで戦後の成長を見続けてきた岡...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています