湯浅誠の一覧

「湯浅誠」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

文藝春秋2022年10月号
NEW
950円(税込)

作品一覧

2022/09/09更新

ユーザーレビュー

  • つながり続ける こども食堂
    印象に残ったことば: 納得解(正解ではなく)
    みんなで納得解を模索していく。
    あったかい場所。
    この粒々が増えていけば、もう少しみんなが生きやすい日本になるかも。
  • つながり続ける こども食堂
    人をタテにもヨコにも割らない場所。行政の仕事をしている私はドキッとしました。日常的に、人を割って仕事をする私には耳が痛いフレーズです。行政は色々な制約がある中で、あれもできない、これもできない。これはうちではできないから、そちらでお願いしたいとやりきれない気持ちで断わったり、ヨコにふったりすることも...続きを読む
  • 「なんとかする」子どもの貧困
    経済的な理由で塾に行けない子供たちを集めて勉強を教えることが将来の夢なのだが、湯浅氏の活動は大いに励みになる。自分一人ができる事はたかが知れているが、だからと言って何もしないでいるよりも、1mmでも前に進めることが大事だという事が再認識できてよかった。
    そして著者の問題への向き合い方も参考になる。こ...続きを読む
  • 反貧困 「すべり台社会」からの脱出
    著者は反貧困ネットワークの事務局長で、特に「生活保護」の面から日本の貧困の実態や政策、「反貧困」の現状について書かれています。
    最近(2009年現在)の好景気では上り調子なのに貧困が減らないといったデータに基づく説明があったり、貧困に苦しんでいる方々が如何に「ネットカフェ難民」に至ったかのようなリア...続きを読む
  • 反貧困 「すべり台社会」からの脱出
    「溜め」池に水を満たしていく作業を一緒に行うことが求められている。
    収入を増やすか・支出を減らすか、という単純な話ではない。

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!