世界一わかりやすい 経済の教室

世界一わかりやすい 経済の教室

作者名 :
通常価格 668円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

「人は損するより得するほうが“好き”」「損するより得するほうが“いい”」。経済を動かす最もシンプルな仕組み―それこそが本書の軸にもなっている「損得(ソントク)」です。世界を動かす損得勘定の流れが見えると、難解に思えた経済の世界がとてもシンプルにつかめ、経済ニュースの理解が高まれば、あなたの生活・ビジネスが劇的に変わります。「経済って難しい」―そんなイメージを持っているあなたにとって、「そうだったんだ!」「経済ってこんなに役立つんだ!」と、目からウロコが落ちるような体験をしていただける一冊。テレビでも大人気のエコノミスト「飯田先生」と生徒役「ラビくん」と一緒に、「世界一わかりやすい経済の教室」の扉を開けましょう!

ジャンル
出版社
KADOKAWA / 中経出版
掲載誌・レーベル
中経の文庫
電子版発売日
2014年07月29日
紙の本の発売
2013年04月
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2015年07月07日

恐らくこれ以上に経済について分かり易く書かれた本は無いのではないかというくらい、誰にでも分かるように書かれた本です。

なぜデフレだとダメなのか、日銀の役割、アベノミクス前の民主党政権時代にやるべきだった経済政策(この本はその頃に書かれたものです)等々凄く分かり易く書かれています。

ニュースの経済...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年08月12日

経済のことがまったくわからない人向けですが、中身は結構充実してる。
経済学の原則から始まって、デフレや政策といった実践的な話題まで扱っているすごい本。

池上彰氏の「経済のことよくわからないまま~」という本が、初心者向けで本書と同じタイプの本ですが、本書のほうがおすすめです。
わかりやすさも、網羅率...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2015年03月18日

世界一‼︎かどうかはわかりませんが、冒頭にもあるように、経済知識ではなくビジネスやプライベートで使える「思考法」を学ぶ上では最良の本だと思います。
経済学と経営学の違いにも納得です。
両者は非常によく似たプロセスを踏むものの、向かう先(目的)が違うとのこと。
物事すべて目的が大事だと再認識しました。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年12月13日

経済学について本書を読んで、学生時代に習った知識と今の世の中で起きていることが繋がった気がしました。
アベノミクスの当初に出された一冊なので回復基調にあるところで、本書で書かれている経済の政策の提言が実現されていることなどはすごいと感じました。

そもそも経済とはというところからなぜデフレがダメなの...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play