マクロ経済学の核心

マクロ経済学の核心

作者名 :
通常価格 924円 (840円+税)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

経済学は決して浮世離れした理論ではない。情勢を冷静に分析し、未来を予測するために拠って立つ礎となる。景気のトレンド、国の政策の是非、勤めている会社や業界の先行き、賃金は適正か、貯蓄か投資かなど、自分で判断し正しく行動するためには、マクロ経済学の知識が不可欠だ。注目を集める著者独自のナビゲートで、現代を生き抜く知性の力を手に入れろ!

ジャンル
出版社
光文社
掲載誌・レーベル
光文社新書
電子版発売日
2017年06月16日
紙の本の発売
2017年06月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
5MB

マクロ経済学の核心 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2019年06月01日

    マクロ経済学の入門書。新古典派の成長モデルとケインズ経済学のモデルをそれぞれ紹介し、企業に十分な生産力があり需要に応じて生産を増やすことができる状況では需要サイドに注目した分析が、企業に余分な生産力がない(長期の)状況では供給サイドに注目した分析が妥当するという新古典派総合の考え方を紹介する。
    長期...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています