伊藤亜紗の一覧

「伊藤亜紗」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2021/10/22更新

ユーザーレビュー

  • 手の倫理
    ふれる、と、さわる、にはじまり、手を介したコミュニケーションや、未だコトバに至らない思いがダイレクトに伝わる感覚などを、様々な事例や筆者自身の体験から、丁寧に言葉を連ね、分析されています。
    そのありありとした感触や、相手に委ね、相手からも委ねられる感じが、言葉による思考、分析、コミュニケーションとは...続きを読む
  • 目の見えない人は世界をどう見ているのか
    麻生鴨さんの『伴走者』を読み終えた後だったので、興味関心がバチっとハマったタイミングに読めた。
    著者の「目の見えない人」に対する新鮮な気づきが、新鮮なまま伝わってくる文章表現。是非とも読んでほしいのだが、まず、興味を引き込まれた序章の文章を紹介したい。

    <見える人が目をつぶることと、そもそも見えな...続きを読む
  • きみの体は何者か ──なぜ思い通りにならないのか?
    今までは、心には個性があった方がいいけど、体は平均値に近い方がよいと思っていた。

    “きみの体はきみの「こうありたい」には応えてくれない” p.62

    体には、どうがんばったって平均値にはなれない部分がある。それをネガティブに捉えるのではなく、あるいは白々しい前向きな言葉で語るのではなく、自分にぴっ...続きを読む
  • 目の見えない人は世界をどう見ているのか
    見えない人から見た世界とは?完全に理解できた訳ではない(そもそも理解できるとも思っていないが)けれど、こんな捉え方なんやと新しい発見がたくさんあった。知らないことを知っていくのは楽しい。面白かった。

    欠陥した状態ではなく、もともとそのような状態。欠陥でもなんでもない。(生まれつきの場合)だから、そ...続きを読む
  • 「利他」とは何か
    医師は患者さんのために働くし、産業医は働く人のために働くので、利他的な職業でありそうですが、そこで利己的な利他を発動しがちなのもまた真だと思うので、メタな視点ってやっぱ重要なんだなあ、と思いました。

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!