目の見えないアスリートの身体論 なぜ視覚なしでプレイできるのか

目の見えないアスリートの身体論 なぜ視覚なしでプレイできるのか

作者名 :
通常価格 779円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • 無料サンプル
  • ブラウザ試し読み

  • アプリ試し読み

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

あなたは目をつぶって100メートルを走れますか? ベストセラー『目の見えない人は世界をどう見ているのか』の著者が、リオ戦士たちの「目で見ない」世界に迫る。

ジャンル
出版社
潮出版社
電子版発売日
2016年12月28日
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2016年10月20日

 ブラインドサッカー、陸上、水泳、ゴールボールの読ん選手のインタビューを通して視覚障害者のスポーツの世界に迫る。

 そもそもスポーツとはルールという制限をかけて行うものであり、一見遠いように見える障害とスポーツは非常に相性がいい存在だった。視覚障害者のスポーツはただ障害者がやるスポーツではない。目...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年12月07日

前著「目の見えない人は世界をどう見ているのか」の一流アスリート編。興味深い世界が開かれていく。視覚障害に対して、かわいそうではない、平等な地平がスポーツを通して見えてくる。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年09月22日

リオデジャネイロでのパラリンピックが盛り上がりは2020年に向けて障がい者スポーツへの関心のギアを一段階上げると思います。NHKの放送もソチの時は教育テレビの福祉番組が中心にあったように覚えていますが今回は総合テレビでスポーツとしての中継が存在感を増していました。本書も社会福祉的な論点ではなく身体論...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年08月06日

パラスポーツは、クリエイティブだ。

人の動きに制限を課すことでスポーツが成立する。視覚を使わないことも、こうした制限の一つと言える。「手を使ってはいけない」や「線をはみ出してはいけない」と同じように、「視覚を使ってはいけない」という条件が加わることで、独特の運動が生まれ、特有の仕方でゲームが活性化...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年06月25日

当然ながら今の巷が大好きなお涙頂戴的感動話ではなく、パラアスリートの身体や脳の動きを科学的に分析するのが主題。たとえば視覚障碍者は健常者のようなイメージトレーニングは出来ないが、世界トップレベルのパラアスリートがしている代替手段などは一般市民アスリートである私にも目から鱗的なヒントとなった。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play