山田美明の一覧

「山田美明」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:山田美明(ヤマダヨシアキ)
  • 職業:翻訳家

『ミレニアム2 火と戯れる女』(スティーグ・ラーソン)、『史上最大のボロ儲け』(グレゴリー・ザッカーマン)などの翻訳を手がける。

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2019/12/20更新

ユーザーレビュー

  • Hit Refresh(ヒット リフレッシュ) マイクロソフト再興とテクノロジーの未来展望
    前半と後半にマインドの話が多く、共感もする部分も多かったこともあり、時々読み返してみようと思いました。

    後の世に読んだらどういう感想を得るのかな…?
  • アスペルガー医師とナチス~発達障害の一つの起源~
    アスペルガー症候群の元となる症例を発見したアスペルガー医師によって自閉症が「見出されていく」過程を、丁寧に説明していてとても面白かった!発達障害とかの本を読むほど(結局自閉症の定義ってなんやねん…)となってしまう理由の一端が、見えた気がした。
    日本でも最近大人の発達障害がよく取沙汰されるけど、ある種...続きを読む
  • ISの人質~13カ月の拘束、そして生還~
    【生き延びられるかどうかは、自分の苦しみを忘れ、自分より苦しんでいる人間を助けられる人がいるかどうかに左右される場合もある】(文中より引用)

    デンマークでカメラマンとして仕事を始めたダニエルは、戦場の実態を伝えたいという思いで戦乱が広がるシリアへ入国する。しかし、現場に不慣れであった彼は「イスラム...続きを読む
  • ファンタジーランド(上)―狂気と幻想のアメリカ500年史
    【アメリカは、夢想家たちによる夢の世界の創造物だ】(文中より引用)

    アメリカの歴史を「ファンタジー(幻想・空想)」という視点から大胆に論じ上げた作品。建国以来、エンジンにもなればトラブルの素にもなってきたファンタジーの数々をたどりながらアメリカの本質に迫っていきます。著者は、『ニューヨーク・マガジ...続きを読む
  • アスペルガー医師とナチス~発達障害の一つの起源~
     アスペルガー障害の名前の由来となったアスペルガー医師とナチスの微妙な関係を暴く。

     これはすごい本である。
     アスペルガー医師はナチスに入党こそしていなかったが、その距離感は極めて近く、ナチス政権に順応し確かな地位を築いていた。さらにアスペルガーの自閉という概念には当時のナチスの考え方がだんだん...続きを読む