mRNAワクチンの衝撃 コロナ制圧と医療の未来

mRNAワクチンの衝撃 コロナ制圧と医療の未来

作者名 :
通常価格 2,530円 (2,300円+税)
獲得ポイント

12pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

ファイザー社と組み、11カ月という常識外のスピードで世界初の新型コロナワクチンの開発に成功したドイツ・ビオンテック社。画期的なmRNA技術で一躍注目を集めるバイオ企業の創業者/研究者夫妻に密着、熾烈なワクチン開発競争の内幕に迫るドキュメント。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
ノンフィクション / ノンフィクション・ドキュメンタリー
出版社
早川書房
ページ数
432ページ
電子版発売日
2021年12月25日
紙の本の発売
2021年12月
サイズ(目安)
2MB

mRNAワクチンの衝撃 コロナ制圧と医療の未来 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2022年06月25日

    ドイツのトルコ移民2世が創業者のビオンテックのコロナワクチン開発物語。起業物語として創業者の意思決定などの話も勉強になる。mRNAについても少しだけ理解が深まった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年04月24日

    【はじめに】
    2019年末に中国で発生したコロナウィルスは瞬く間に世界中に拡散し、多くの命を奪い、社会的・経済的損失を拡大させてきた。本書はその影響を大きく抑えることに貢献することとなったコロナワクチンの開発秘話について、ファイザー製ワクチン開発の主役となったビオンテック社を中心とした多くの関係者の...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年04月19日

    新型コロナウイルス感染症へのワクチンを作り出したドイツの製薬会社ビオンテックの物語。コロナ禍に見舞われたベンチャー企業の社員たちががどのように国やファィザーなど大企業と対峙、連携、調整しながらワクチンをこれまでにないスピードで世に送り出したのか。その怒涛の1年がよくわかる。
    この企業が今後、治療薬を...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年04月07日

    FTフランクフルト特派員と、独ビオンテック創業者夫妻による共著。
    新型コロナワクチンの開発はビオンテック社内で「プロジェクト・ライトスピード(光速)」と呼ばれていたそうだが、本書の出版と、日本語への翻訳もそれぞれ光速のなせる業であり、詳しく、わかりやすく、ドラマチックな傑作ノンフィクション。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年01月30日

    新型コロナによるパンデミック下で、驚異的なスピードで開発され、その有効性においてもこれまでのワクチンとは一線を画すmRNAワクチン。本書はファイザーと組んでこのワクチンを開発したビオンテックの創業者夫婦を描いたノンフィクションだ。
    もともとはがん治療のためにmRNAを研究していたとか、感染拡大の危機...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年06月24日

    mRNAとは全ての人間と動物の細胞に存在する、特定パターンの分子。
    それがいわば生物において暗号を運ぶ使者のような役割を果たしている。
    この分子はDNAから細胞内の工場のような場所に一連の指示を運ぶ。
    そこで運ばれた情報をもとに、体の臓器や組織を形作りコントロールするための必須タンパク質が作られる。...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年02月27日

    ファイザー社と組み、11カ月という常識外のスピードで世界初の新型コロナワクチンの開発に成功したビオンテック社。「医療界のゲームチェンジャー」として一躍脚光を浴びているmRNA医薬の技術で世界の最先端を走るバイオ企業の創業者/研究者夫妻に密着取材した迫真のドキュメント。
    非常にタイムリーな話題がここま...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年02月12日

    ビオンテックによるmRNAワクチンの開発ストーリー。
    他でも読んだことのある、mRNAの開発物語を期待して読み始めたんだけどそうではなくて。
    2020年に自分たちの持っている技術を使ってワクチンを開発することを決めてから、考えうる限りのスピードでワクチンを開発し上市した記録。
    そこでは科学者としての...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年01月26日

    コロナワクチンは、どうやらこれまでのワクチンとは違い医療界の革命だったらしく、どのようなものなのか気になったので読んだ。

    コロナ関連のニュースはあまり見ていなかったので、なんとなくファイザーかモデルナかどっちかの企業がワクチンを作ったと思っていたのだが、違っていた。
    実際には、バイオンテックという...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年01月02日

    バイオンテック社のワクチン開発までの概略記録本。正月休みに喝を入れてもらえた、良い作品だった。
    (追記)誰向けの本かというと、プロジェクトマネージャーだと思う。リソースの最効率化とスケジュール管理よく書かれてる。

    欲を言えば、もう少しワクチンの知識を得られることを期待していた。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

無料で読める ノンフィクション

ノンフィクション ランキング