本田由紀の一覧

「本田由紀」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2021/10/15更新

ユーザーレビュー

  • 「日本」ってどんな国? ──国際比較データで社会が見えてくる
    素晴らしいの一言に尽きる。今の日本を批判的に具体的な数値を用いて把握できる良書です。
    もう一度気になるコンテンツを再読したいと思います。
  • 教育は何を評価してきたのか
    現代日本の教育が垂直的序列化、水平的画一化により、人間の能力を教育が評価してきたのかを論じている。
    明治維新から現在までの教育の変遷から、能力による格付けがされていき、学ぶ意欲が欠けてきていることへの危機感が感じられた。

    具体的な数字を示すためのグラフや専門的な内容だったため読むのが大変だったが筆...続きを読む
  • 教育は何を評価してきたのか
    私たち日本人が受けた学校教育が誰によってどのような人間になるように作られたものなのかを明らかにし、それが現在の日本の停滞感と閉塞感を生んでいると明らかにする大著。
    2020年現在はコロナ禍の中、貧困と格差拡大が社会問題として大きくスポットライトを当てられており、現状に対する一つの解答を提示しているこ...続きを読む
  • 教育は何を評価してきたのか
    感想メモ

    ①日本の若者は、高い一般的スキルを誇る一方、ウェルビーイングからは程遠く、その背景には日本の「垂直的序列化」と「水平的画一化」という独特なシステム構造がある。
    ②「能力」「資質」「態度」といった言葉は、歴史の中でその意味合いが変遷しており、その言葉の磁力が「呪い」として社会と個人に独特な...続きを読む
  • 教育は何を評価してきたのか
    様々な著者の論文を集めて新書にしたものであるが、それなりに統一は取れている。
    学力、能力、態度についての歴史的な変遷や現在の状況まで説明しているので、読めば基本的な考えはわかる。また、水平的多様性のすすめがある。
     多様性について企業からの考えも示されているが、非定期雇用の問題が指摘されていないのは...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!