本田真美の一覧

「本田真美」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2014/03/21更新

ユーザーレビュー

  • 医師のつくった「頭のよさ」テスト~認知特性から見た6つのパターン~
    できれば、国民全員の課題図書になってほしいくらい…!

    というのも、「自分は視覚優位なので図で説明をお願いします」なんてことをそれぞれが自覚できて共有できるなら、どんなにかお互いにやりやすいだろうと考えてしまうからです。

    障害がある人だけに不得意があるわけでもない。才能がある人だけに得意があるわけ...続きを読む
  • 医師のつくった「頭のよさ」テスト~認知特性から見た6つのパターン~
    自分は「言語優位者 言語映像タイプ」だった。超納得。
    地図が読めないし、歌詞カードを見ながらじゃないとメロディが覚えられない。
    映画を見るよりも原作小説を読むほうが理解できる。

    子供にもテストしてみたら、「視覚優位者タイプ」だった。
    本を読んでもまったく内容が入っていないし、漢字を書くのも苦手。
    ...続きを読む
  • 医師のつくった「頭のよさ」テスト~認知特性から見た6つのパターン~
    小児科でよく使われる知能検査WISC-IIIのことを知りたいと思い読みました。知能と聞くとIQを連想してしまいますが、この検査は
    個人の総合的、全体的能力が測れ、個人の性格も含め課題に対する意欲も測れるとのこと。

    WISC-IIIで測れる20の能力と3つの認知特性の特徴を合わせてみていくと、個人の...続きを読む
  • 医師のつくった「頭のよさ」テスト~認知特性から見た6つのパターン~
    人は生まれ持って認知特性があり何が優位かによって、得意不得意が決まっている。

    その特性を自分で認識し最大限に活用している人こそが頭の良い人であり、さらに相手のことをよく知り認めることができることも頭の良い人の特徴であるとのこと。


     
    自分の認知特性を知るためのテストがあったり、認知特性による得...続きを読む
  • 医師のつくった「頭のよさ」テスト~認知特性から見た6つのパターン~
    前半は人間が物事を認知する「特性」とは何かを説明し、自分の特性を診断することができる。
    後半は、その特性を、コミュニケーション・学習・育児・パフォーマンスなどの具体的現場でどのように応用していくか、実際に発達障害を疑われる小児を診断してきた医師の知見が述べられる。

    後半は、なるほどなぁ、くらいでも...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!