「三浦展」おすすめ作品一覧

【三浦展】の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料・値引き作品コーナー

作品一覧

2017/02/28更新

ユーザーレビュー

  • 下流社会 第3章~オヤジ系女子の時代~
    三浦展(あつし)さんの「下流社会第3章」(2011.12)は「オヤジ系女子の時代」です。男女平等意識が進み女性は男性化、男性は女性化してるのでしょうか? かつての男性の趣味がどんどん女性の生活の中に浸透してるそうです。そして今は20代~40代が「女子」と呼ばれる時代だそうです。「女子会と聴いて覗けば...続きを読む
  • 下流社会~新たな階層集団の出現~
    1958年生まれ、三浦展(あつし)さんの「下流社会」-新たな階層集団の出現ー(2005.9)を読みました。わかりやすくて、とても勉強になりました。「下流」とは、単に所得が低いということではなくて、コミュニケーション能力、生活能力、働く意欲、学ぶ意欲、消費意欲、つまり、総じて人生への意欲が低いことをい...続きを読む
  • 職場で“モテる”社会学 なぜ今、女性は「仕事を楽しむ男」に惹かれるのか
    タイトルからみると軽い本だが、『第4の消費』の作者と、JTBモチベの人が書いているので、内容は濃い。職場での仕事の楽しみ方、モチベーションの出し方、出させ方などについて、調査なども交えて解説。特に興味を持ったのは、女性の上司の方が男性よりいいという結果。女性らしい考え方を訴えるアテナ・ドクトリンとほ...続きを読む
  • 郊外はこれからどうなる? 東京住宅地開発秘話
     「山の手」はどのように広がってきたか。東京に集中する人口はどこに吸収されたか。郊外の歴史と問題、そして未来。非常に面白い。
     後ろに郊外に関する重要参考文献一覧がつけられていて、これが大変参考になる。
  • 下流社会 第3章~オヤジ系女子の時代~
    下流社会という流行語を生み出した三浦展氏による下流社会第3章。世代マーケティングが専門ということで、下流社会もいつの間にか女性の消費性向の変化にフォーカスする作品となった。
    昔は、ブランド物志向が強かった短大卒一般職という女性が減り、女性の趣味がオヤジ化しているという。
    職場にスカートで行くか、とい...続きを読む

特集