日本人はこれから何を買うのか?~「超おひとりさま社会」の消費と行動~
  • 値引き

日本人はこれから何を買うのか?~「超おひとりさま社会」の消費と行動~

作者名 :
値引き価格 363円 (330円+税) 7月9日まで
通常価格 726円 (税込)
紙の本 [参考] 814円 (税込)
獲得ポイント

1pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

2035年、「一人暮し世帯」が1846万世帯となる。逆に、かつて主流だった「夫婦と子ども世帯」は1153万世帯に減る。平均的だと思っていた日本の家族像というものは、もはや過去のものになりつつあるのだ。個人化・孤立化が進む中、日本の消費はどう変わっていくのか。モノを買わない時代、人々は何を求めているのか。キーワードは「シェア」と「共費」。さまざまな地域や企業の取り組みを紹介しつつ、日本社会のゆくえを予測する。

ジャンル
出版社
光文社
掲載誌・レーベル
光文社新書
電子版発売日
2017年09月22日
紙の本の発売
2013年04月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
24MB

日本人はこれから何を買うのか?~「超おひとりさま社会」の消費と行動~ のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2019年06月12日

    おひとりさま世代が今後高齢者になることを見越して、どんな消費傾向になるかアンケートや各種統計情報から読み解く一冊。
    ちょっと統計情報の分析深度は浅めだが、いろいろと実感する点は多い。
    これからコミュニティの存在は大きくなるのは間違いないと思う。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年11月30日

    「日本人はこれからコミュニティ商品を買う」というと商業主義っぽいけど、一人暮らしが増えていく将来の社会を生きる人間がお互いを「ケア」しながら「人と人のつながり」を作っていくのを助ける事こそ、これからの地域社会や企業に求められる役割、という意味だと思われる。
    「シェアハウス」はインターネットを通じた「...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年02月10日



    結論から言うと、日本人はモノではなくサービスを買う。と、いうのが本書の論旨。
    少子高齢化。超高齢化。そんな現状で、おひとりさま、未婚、離別、死別、子供の独立による一人暮らし世帯が2010年では1679万世帯。2035年には1846万世帯と予測される。
    2035年には一人暮らし世帯の3分の2が50...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年03月10日

    個人化・孤立化が進む中、ライフスタイルはどう変わっていくのか。モノを買わない時代、人々は何を求めているのか。「シェア」と「共費」をキーワードに、様々な地域や企業の取り組みを紹介し、日本社会のゆくえを予測する。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年01月13日

    【第1章】これまでは一人暮らしというと若者のイメージであったが、今後は都市圏を中心に、中高年の一人暮らしが増える。原来家族中心だった日本人のライフスタイルは、一人暮らし中心のものに今後は変わり、また、単発的に友人と生活をするなどの、新しいタイプの消費スタイルも生まれてくる。

    【第2章】おひとりさま...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年04月22日

    人工構成が変わってきているなか、独り暮らしが増えるだろうという予測に基づいた内容。
    世の中を読み解くヒント、いただきました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年03月03日

    ○マーケティング・リサーチャーである三浦氏の作品。
    ○少子高齢社会の進展による「おひとりさま社会」を迎えるに当たって、消費動向や経済動向がどのように推移しているのかを分析した作品。
    ○今までの三浦氏の著作同様、実際の経済指標等を用いて、(割とネガティブに)分析・評論している作品。
    ○分析は、経済動向...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年07月14日

    これから先の時代を生きていく難しさを感じました。現在、無制約労働者として、夜中まで仕事に追われていますが、若い世代のおひとりさまの増加は、家庭を持ち、子供を育てていくという制約をクリア出来る状態にある人が少なくなっていることを示していると考えます。

    コムビニ、買い物ビジネス等のシステムづくりも大切...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年07月02日

    独身で一生を過ごす「おひとりさま」が増えている上に、高齢化社会になり老人の「おひとりさま」が増える。そんな状況で、どのようなマーケティングをおこなうのが有効かについて、データを元に語る。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年05月03日

    2013.05.01 家計調査より。高齢者の若者化、若い女性の男性化、若い男性の主婦化、ミドル男性のおうち志向化、シニア、ミドル女性のアクティブ化・・・なるほどなるほど。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています