坂爪真吾の作品一覧

「坂爪真吾」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2023/07/20更新

ユーザーレビュー

  • 日本百名虫 ドラマティックな虫たち
    もう1冊の『フォトジェニックな虫たち』と合わせて百匹の虫が紹介されている。
    2冊に分ける必要があったかは疑問だったが、新たに知れた虫もたくさんあり、昆虫への愛に溢れた素晴らしい本だった。
    著者が各々で「私の百名虫」をつくってみて欲しいというのは素敵な提案で、一つの目標となった。
  • 「身体を売る彼女たち」の事情 ──自立と依存の性風俗
    ひとことでは片づけられんなー
    >福祉は「最後の砦」の機能を、性風俗に奪われている。
    世の中の政治や行政はあまりに現実の理解が浅いのではないか。

    母乳プレイ、とかあるのか、、

    P81  「ホームレス」は、特定の人間や集団を指す言葉ではなく、 「住まいのない状態」にある。同じように考えると、「風俗嬢...続きを読む
  • 情報生産者になってみた ──上野千鶴子に極意を学ぶ
    「情報生産者になる」が思いの外良かったので、続けてこの本も読む。

    坂爪さんの研究には流石に引くが、この本を完成させてくれたことには感謝。
    最後の座談会がすごくいい。

    正直な物言いに、驚いた。
    「女性学ってやっぱり運動だったのよ。」
    アカデミズムの場で、「運動」を行うことを意識的にやっていたのだな...続きを読む
  • パンツを脱いじゃう子どもたち 発達と放課後の性
    性被害を受けやすいのが女性ということもあって女性への支援に多く言及しているけど、そもそも“診断基準が男子を基準に作られているので女性の発達障害が見えづらい”というジェンダーギャップがあることに驚き。

    この本で紹介されている障害者に対して行われている性教育のプログラム、普通学級でもこういうしっかりし...続きを読む
  • パパ活の社会学~援助交際、愛人契約と何が違う?~
    基本的には自分と異なる世界線に存在するものだとは思うんだけど、色々調べてみると、社会の鏡であることがわかる一例ではないだろうか。自分には関係ない、とか、穢らわしいとかで済まさずに、少し考えなをすきっかけとなる一冊となった。

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!