「坂爪真吾」おすすめ作品一覧

「坂爪真吾」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2017/12/27更新

ユーザーレビュー

  • セックス・ヘルパーの尋常ならざる情熱(小学館101新書)
    性リテラシーの必要性と行政の無理解の狭間で
    論理的に展開していて面白かった。
    性の問題を論理的に考えるということがどういうことかわかって、あらゆる?問題解決の方法を提示していて考え方の整理ができる。
  • 性風俗のいびつな現場
    他の方のレビューで興味を持って読んでみた。
    仕事上支援していく中で風俗関係の勤務をされている方の対応に戸惑うことがあった。解決策が見出せたわけではないが、こちらの姿勢を見直すきっかけになった。

    覚書
    何らかの形で既につながっている行政福祉との関わり方が課題
    ソーシャルワークと風俗の連携のモデル
    ...続きを読む
  • 孤独とセックス
    著者の青春を、痛快かつ真剣に振り返りつつ、社会学と哲学の観点から、孤独と性にまつわる若者の問いに著者が答えていく、QandA形式。
    著者の青春が自分のそれと似ているところがあって、12年前の18歳の自分を思い出して、心の中で泣いてしまった。
    「人生の意味とは」「自分は何者か」。
    こんな疑問を抱く若者...続きを読む
  • 見えない買春の現場 ~「JKビジネス」のリアル~
    リフレを恋愛道場とみなす発想はユニークにみえて的を得ているように思える。
    買春側からフラットな視線で考察していのも斬新。裏モノジャパンが月間買春という扱いで紹介されていた。この著者はインタビューして行く先も上っ面じゃないのが素敵。
  • 性風俗のいびつな現場
    セーフティーネットとして激安やニッチな風俗店を容認するという事を分かりやすく展開。上辺だけの話でなくしかるべく対象に合わせて進めているので現実的である。無くなりはしない業界だがVRとか進化した場合取り分が減るからセーフティーネットとしての機能に若干不安が残る。
    本筋からズレるがおかあさんのオーナーは...続きを読む