マルクス・ガブリエルの一覧

「マルクス・ガブリエル」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2021/08/12更新

ユーザーレビュー

  • 新実存主義
     一本の論文に4名による関連論文(反論)を4本足して再版論を付けて1冊の新書になっている。論文がわざわざこんな形で邦訳され,新書化されるってなかなかに凄いことだと思います。
     「実存主義」を名乗る理由はいまいちピンとこなかったのだが,言いたいことはだいたい全うだと感じた。というか,自然主義というか物...続きを読む
  • 全体主義の克服
    私は以前から世の中には何か一つの真理があり、それをひたすら追い求めていた。その思考がロジカルであり、その最たるものが自然科学だと思っていた。
    しかし、この自然科学だけを信じる思想は全体主義といって、その他の価値観、例えば宗教などを一切受け付けなくなってしまう。
    実際に私は宗教を全否定していたし、空想...続きを読む
  • なぜ世界は存在しないのか
    タイトルに興味があって読んだのではなく、現代の哲学界で天才と言われるマルクスガブリエルさんがこんなにも若い方だったということに驚いて読んだ。

    ある程度哲学の本は読んで少しわかったつもりになっていたけれど、まだまだ分からない難しいことが多かった。

    世界が存在しない理論についてもなんとなくそうなのか...続きを読む
  • 世界史の針が巻き戻るとき 「新しい実在論」は世界をどう見ているか
    5つの危機
      1.価値の危機
    2.民主主義の危機
    3.資本主義の危機
    4.テクノロジーの危機
    5.表象の危機

    1.価値の危機

     現代社会ではほとんどの人が文化相対主義を信じる。結果、差別主義が蔓延。
    同じ種である人間の道徳的価値観は同一で...続きを読む
  • つながり過ぎた世界の先に
    星が足りない。本物の天才が哲学で社会を語る。思弁性とプラグマティズムのアウフヘーベンはこうすれば良いのか。著者のウィルバー理解を聞いてみたい。

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!