「高橋洋一」おすすめ作品一覧

「高橋洋一」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:高橋洋一(タカハシヨウイチ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1955年09月12日
  • 出身地:日本 / 東京都
  • 職業:文学者、翻訳家

東京大学理学部数学科・経済学部経済学科卒、千葉商科大学大学院修了。『さらば財務省!』で第17回山本七平賞を受賞した。著書として『消費増税でどうなる? 日本経済の真相』、『バカな経済論』などを手がける。

無料・値引き作品コーナー

作品一覧

2018/06/08更新

ユーザーレビュー

  • 戦後経済史は嘘ばかり 日本の未来を読み解く正しい視点
    改めて自分が阿呆だと自覚いたしました。
    近現代史いうか自分が如何に戦後の日本に対して不勉強なのか思い知りました。
    ご本人にとっては「新書で出しておけばいいだろ」程度
    なんでしょうが、阿呆の私にとっては「しゅシュゴイでしゅ・・」という感じで大喜びで
    読んでおります。
    今後とも勉強することは大きいです。...続きを読む
  • 99%の日本人がわかっていない国債の真実 ―――国債から見えてくる日本経済「本当の実力」
    本書は、非常に分かり易く国債について著されています。平易な言葉と例が載っているので、経済のまったくのド素人でも理解出るようになっています。逆の言い方をすると、これで理解できなければ、他のどの本を読んでも理解できないというくらいの内容です。前半から中ごろまでは、国債の説明で、後半には、実際に国債に投資...続きを読む
  • 日本はこの先どうなるのか
    経済から安全保障まで、日本の様々な問題が挙げられています。著者が以前に、出版している著書と内容が若干被る部分はありますが、全体的に分かり易く、政治経済の専門用語が全く分からない人でも読むことができるくらい、平易な文章で書いてあり、かつ分かり易いです。
  • たった1つの図でわかる! 図解経済学入門

    シンプルでわかりやすい!

    経済学部出身ですが、あまり経済のことが分からず、後ろめたさから、たまに入門書を購入して読んでいました。たまたまこの本を読んでみて、目からウロコでした。
    私はあまり他人の影響を受けないタイプですが、これからは高橋先生の本で勉強しようという気になりました。
  • 大手新聞・テレビが報道できない「官僚」の真実
    2017年7月現在で、大騒ぎされている森友学園、加計学園がらみの真相が詳細に説明されていて、この本を読むことで、マスコミの報道に騙されることが無くなる良書です。加えて、官僚のだましのテクニックや役職や立場によって、どのような仕事を官僚がしているかなど、官僚のありとあらゆることが分かります。

特集