「渡辺俊介」おすすめ作品一覧

「渡辺俊介」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2013/12/20更新

ユーザーレビュー

  • アンダースロー論
    意外とあるようでなかったテーマを、日本を代表するアンダースロー投手である千葉ロッテの渡辺俊介が余すところなく語っています。基本的には投球技術論が中心ですが、同時に生い立ちなどにも触れています。投球技術の伝承と子供へ夢を与えたい熱意がひしひしと伝わってきますし、全体に話の内容が散漫になることもなく絞り...続きを読む
  • アンダースロー論
    なぜ、90キロのボールが打てないのか? 子どもの頃から「エースで4番」が当たり前のプロ野球界にあって、常に2番手投手だった著者が、日本一、アジア一、そして世界一の栄冠を勝ち取れた理由とは。常識を覆す投球論。



    皆と一緒でなければならない。
    というのを捨てる。
    いい意味での個性というものを感じる...続きを読む
  • アンダースロー論
    アンダースローの技術が凝縮された本です。
    同時に俊介の過去の苦労を垣間見る事が出来ます。

    自分の投球フォームはサイド気味ですが、スピードはもう追求していません。
    追い求めるとすぐ限界の壁にぶち当たるからです。

    しかし一つ一つのコントロールを確実にしたり、間を作ったりする事で球速を速く「見せる」事...続きを読む
  • アンダースロー論
    様々な栄光や苦境を乗り越え、大きな舞台に立った彼の声がここにある。  

    プロに世界において、誰もが松坂大輔のように凄いスピードボールやキレキレの変化球を持ち、常に第一線でやっているわけではない。
    渡辺俊介のような技巧派投手は考え、工夫し、心を鍛え、成長し続けている。

    何が大事かをもがきなが...続きを読む
  • アンダースロー論
    現役の投手!それもWBC日本代表に選ばれ世界一になったサブマリン!渡辺俊介投手の投球論・アンダースロー論・渡辺投手の野球暦などしっかり楽しめます。

    WBC決勝戦のキューバ戦よりも緊張した試合の事や、アンダースロー投手の足の下ろし方など興味深い話が詰まってます。

    現役投手がこのような本を書いて大丈...続きを読む