「藤巻健史」おすすめ作品一覧

「藤巻健史」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:藤巻健史(フジマキタケシ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1950年06月03日
  • 出身地:日本 / 東京都
  • 職業:経済評論家

一橋大学商学部卒。著書に『迫り来る日本経済の崩壊』、『一ドル二〇〇円で日本経済の夜は明ける』、『マネーはこう動く―知識ゼロでわかる実践・経済学』、『ひとたまりもない日本 根拠なき「楽観論」への全反論』などがある。経済評論家。

作品一覧

2017/09/08更新

ユーザーレビュー

  • 異次元緩和に「出口」なし! 日銀危機に備えよ
    日銀による国債引き受けは、「財政ファイナンス」と呼ばれる国際的な禁じ手。この事態への出口戦略もない。すなわち、ハイパーインフレになることは避けられず、余剰資金は今のうちにドルに換えておいた方がいいとのこと。著者は単なる経済評論家とは異なり、国会議員として黒田総裁に質問し、日銀としての公式回答を得ると...続きを読む
  • 迫り来る日本経済の崩壊
    【日本が直面する危機を分かりやすく説明】
    現在参議院議員の藤巻氏の一冊。

    詳細は、本書に譲るが、とにかくわかりやすく、とても勉強になる。日本の財政ってヤバイはず!でも具体的に何が「ヤバイ」のかわからなかったけれど、この一冊でとても明確になった。

    多少自分で調べないとわからない単語があるけれど、そ...続きを読む
  • 国も企業も個人も今はドルを買え! 「Xデー」に備えるマネー&キャリア防衛術
    ドルを買え

    藤巻健史さんは昔から円安誘導を言い続けていますが、

    これは当時から自分もまったく同意見でした。

    今回の本はいよいよ Xディ近し という内容。

    書かれている内容は当然の事ながら、

    以前から同様であり、

    既に藤巻さんの他の本を読まれている方であれば

    あえて買わなくても良いかもし...続きを読む
  • 日銀失墜、円暴落の危機
    経済のことが全然分からない自分にもとても分かりやすく書かれていた。
    日本はハイパーインフレになるんでしょうか…
  • 世界経済「大動乱」を生きのびよ 預金蒸発を防ぐマネー術
    モルガン銀行でNo1トレーダーであった著者いわく、日本の財政はもはや如何こう出来るレベルではなく、唯一の解決手段は大きな円安とインフレーションによっての債務削減と輸出企業を中心とした劇的な景気回復によるのみである。そしてそのときに対する手段として、米ドルを中心とした外貨の分散保有を強く推奨している。...続きを読む