「中野京子」おすすめ作品一覧

「中野京子」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

配信予定・最新刊

作品一覧

2018/07/20更新

ユーザーレビュー

  • 印象派で「近代」を読む 光のモネから、ゴッホの闇へ
    西洋画や印象派について、知識が全くなくても読み進めることができるわかりやすい本。
    代表的な絵のポイントも簡潔に書かれていて面白い。
  • 名画で読み解く ハプスブルク家 12の物語
    面白かったです。複雑で込み入った古いヨーロッパの話も絵画と一緒なのでイメージが掴み易く、名画で読み解くというのは良いアイデアでした。また、取り上げられている絵と解説も素晴らしい。これでまた、ヨーロッパへの興味が深まりました。
  • 名画で読み解く イギリス王家12の物語
    イギリスにまつわる絵画と歴史を知る本でした。

    非常に血生臭い血縁ですね、イギリスの王朝って。
    親子や親戚でいがみ合い斬首し合う…恐ろしいです。
    複雑すぎてよくわかんなくなる…。
  • 名画で読み解く ロマノフ家 12の物語
    概ね300年間に及ぶ、ロシアのロマノフ朝時代に関して「絶好の入門書」となっていると思う。「ロシア史?」と多少なりとも関心が在る方には強くお薦めしたい感の一冊だ!

    本書では、各節の導入部で画を紹介している。絵画作品に関しては、史上の出来事や言い伝え、伝説の様になっている事件等に題材を求めたモノや、君...続きを読む
  • 怖い絵
    ◇目次
    作品1:ラ・トゥール『いかさま師』
    作品2:ドガ『エトワール、または舞台の踊り子』
    作品3:ティントレット『受胎告知』
    作品4:ダヴィッド『マリー・アントワネット最後の肖像』
    作品5:ブロンツィーノ『愛の寓意』
    作品6:ブリューゲル『絞首台の上のかささぎ』
    作品7;クノップフ『見捨てられた街...続きを読む