新 怖い絵

新 怖い絵

作者名 :
通常価格 858円 (780円+税)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

【ニコニコカドカワ祭り2021開催中】マンガ・書籍が50%OFF!人気作品がまるごと1巻無料で読める期間限定無料作品も要チェック★

作品内容

まるで、拷問具をまとったかのような痛々しい肉体の自画像「折れた背骨」――フリーダ・カーロが、血みどろの自分を描き続けた理由とは? 発表当時、貧困の三女神として酷評された「落穂拾い」――ミレーの最高傑作が負った大いなる誤解とは? 歴史の闇や社会背景、画家たちの思惑を基に、名画が孕む恐怖と真実を読み解く20の物語。これまでになかった新しい視点による絵画鑑賞を提案した人気シリーズ、新章開幕!(解説:佐藤可士和)

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
エッセイ・紀行 / エッセイ
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
角川文庫
電子版発売日
2020年03月24日
紙の本の発売
2020年03月
サイズ(目安)
14MB

新 怖い絵 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年01月03日

    紹介される作品の年代が幅広く、新しい作者の絵画も増えて読み応えあり!さらに、各絵の怖いエピソードがより美術的かつ恐ろしいので、満足度高いです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年11月14日

    大大大好きな中野京子さんの怖い絵シリーズ、新章。
    待ってました!

    期待を裏切らない、次から次へと紹介される怖い絵たち。
    文章力があり博識な中野さん、エピソードを他作品から引用するそのタイミングも素晴らしく、ドラマチックで切なくて、最後にやっぱりゾッとして…と、その筆致にうっとり恍惚になりながら読ま...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年05月05日

    絵画の鑑賞体験を味わい深いものにしてくれる本。事前情報なしに美術館へ行くと、流し見て、綺麗・怖い、なんて大味な感想で終わってしまう。それは勿体ないと思わせられた。この本も美術館同様、まず絵が来て次に解説の流れで進む。絵を見た時点では漠とした感覚しか湧かないが、解説を読むと受け取り方がまるで変わる。時...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年02月18日

    先に読んだ『怖い絵』シリーズ3冊ほど面白いとは思わなかったなー。取り上げられている絵画がマイナーだったり、未完だったりするせいもあるけれど。
    絵として魅力的だと思ったのは、ミレイの『オフィーリア』(表紙になっている絵です)。
    この後の運命(水死体になる)を知るとなんとも言えない気持ちになりますが、知...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2020年04月22日

    『怖い絵』新章開幕めでたい!
    ミレーの『落穂拾い』を怖い絵として括ってくるのがまた興味深い。
    この絵は直接的に怖い絵ではなく、歴史的背景が分かると怖くなる絵。
    『世の栄光の終わり』は見た目からして怖い絵。
    怖いと一括りにしても、このように種類は様々。
    特に今回は作者自身が怖いと言う話が印象的。
    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています