怖い絵

怖い絵

作者名 :
通常価格 748円 (680円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

【ニコニコカドカワ祭り2021開催中】マンガ・書籍が50%OFF!人気作品がまるごと1巻無料で読める期間限定無料作品も要チェック★

作品内容

残酷、非情で甘美……名画の“怖さ”をいかに味わうか。「特に伝えたかったのは、これまで恐怖と全く無縁と思われていた作品が、思いもよらない怖さを忍ばせているという驚きと知的興奮である」。絵の背景にある歴史を理解してこそ浮き彫りになる暗部。絵画の新しい楽しみ方を提案して大ヒットした「怖い絵」シリーズの原点が、満を持しての電子書籍化。ドガの『エトワール』、ラ・トゥールの『いかさま師』など全22作の隠れた魅力を堪能!

電子書籍版の絵画はすべてオールカラーで収録されています。

本書には、紙版に収録されていた以下の2点の絵は収録されておりません。
フランシス・ベーコン「ベラスケス〈教皇インノケンティウス十世像〉による習作」
岸田劉生「切通之写生」

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
エッセイ・紀行 / エッセイ
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
角川文庫
シリーズ
怖い絵シリーズ
電子版発売日
2016年03月25日
紙の本の発売
2013年07月
サイズ(目安)
44MB

関連タグ:

怖い絵 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年07月24日

    絵画入門書とかとは違った視点で斬新、かつ分かりやすい文章と量でサクサク読んで知識が蓄積されていく感じ・・・・・・・これが最高にたまらない! 単純に絵を眺めるだけでもいいだろうけれど、その絵の背景に隠れた「怖さ」に気がついたときの衝撃と感動はなかなか忘れがたい快感だ。殊に自分は本書の中にも出てきた所謂...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年08月24日

    いや、ほんと面白かったです。
    こんな解説美術館でもしてくれない。
    絵の裏側というか、奥深いスレーリーが読み取れます。
    絵を観に行きたくなるし、絵に会うと物語を思い出してしまうと思う。
    続編も読みたいです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年07月31日

    ”~ゲルニカ”を読んで、にわかに美術熱が高まったこともあり、話題の本作を手に取った次第。一見して恐ろしいものから、なぜこの絵が怖いのってものまで、選ばれた作品は多種多様。言語化しにくい空恐ろしさの理由が解説によって腑に落ちたり、説明を読んでから見返すと改めて恐ろしく思えたり。読ませ方・魅せ方がさすが...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年02月19日

    ◇目次
    作品1:ラ・トゥール『いかさま師』
    作品2:ドガ『エトワール、または舞台の踊り子』
    作品3:ティントレット『受胎告知』
    作品4:ダヴィッド『マリー・アントワネット最後の肖像』
    作品5:ブロンツィーノ『愛の寓意』
    作品6:ブリューゲル『絞首台の上のかささぎ』
    作品7;クノップフ『見捨てられた街...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年03月24日

    怖い絵シリーズは何といっても知的好奇心が満たされるし、神話や歴史等多岐にわたって知識が得られるから好きです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年08月01日

    最初は、自分には少し難しい文体かもしれない…失敗した…と思ったが、読み進めるうちに慣れ、どんどんどんどん引き込まれていった。一見怖そうに見えない絵から、明らかに恐ろしい絵まで盛り沢山。人気の秘密がわかった。シリーズをくまなく読んでいこうと決めた。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年12月11日

    2020.12.11
    面白かった!
    文庫版なのでしょうがないけど、絵が小さく細部まで見ることが出来ないのが残念。

    印象的だったのは、
    「ホロフェルネスの首を斬るユーディト」
    「ヘンリー八世像」
    「ガニュメデスの誘拐」
    「メデューズ号の筏」

    ガニュメデスの誘拐について、中野さんが現代の子どもたちへ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年10月10日

    普通の絵画に見えても、その背景にある物語を知ればとたんに「こわさ」を感じる。
    画家がどうしてこの絵を描いたか、どんな思いで描いたのか、それを知れば知るほど深淵に臨んでいくことになる。(アピ)

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年09月17日

    タイトル通り怖いって思う作品は少なくどちらかというと、悪寒が走るような裏話が隠れている作品がちらほら。他の作品に関しては、へぇと思わず誰かに教えたくなるような感じかな。他のシリーズも読んでみたいけど、後味の悪いものだけじゃなくて、もっと綺麗な背景がある絵についての物語も知りたい!少しこの本に申したい...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年05月05日

    中野京子さんの文章はわかりやすく、説明を1からしてくれているため、絵に詳しくない人でも興味深くよめる。

    時代背景や絵の作者の人生背景を知ることで、1枚の絵がこんなにも深いものになるのかと驚いた。
    自分の記憶や印象にも残りやすくなる。

    以下、読んだ箇所。
    ラトゥール「いかさま師」
    ドガ「エトワール...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

怖い絵 の関連作品

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています