アップル、グーグルが神になる日~ハードウェアはなぜゴミなのか?~

アップル、グーグルが神になる日~ハードウェアはなぜゴミなのか?~

作者名 :
通常価格 712円 (税込)
紙の本 [参考] 799円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

身の回りの様々なモノがクラウドにつながる「モノのインターネット化」(IoT)。この急成長市場で、中心となっているのがアップルとグーグル。人が操作することなしに機器同士がデータをやりとりし、自動的に動いてくれたり、私たちの行動を決定づけたりする時代が目前にきている。ホームオートメーションからヘルスケア、自動車業界やサービス業まで、新しい「体験」をつくることで巨大IT企業は何をしようとしているのか。

ジャンル
出版社
光文社
掲載誌・レーベル
光文社新書
電子版発売日
2015年04月17日
紙の本の発売
2015年04月
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2015年07月29日

iPhone4sを入手した時、Bluetoothが4.0にバージョンアップされていたのは知っていたが、その裏にこの様な狙いがあったことまでは正しく理解していなかった。

BLE(Bluetooth Low Energy)が前提としているのは、無数の機器が存在する世界だ。ひと昔に提唱されたユビキタス・...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年05月20日

Bluetoothは普及していないイメージで、BLEもイマイチなのかと思っていました。この本を読んで、Appleが戦略的にBLEを推進している事実、更にBLEを利用したiビーコンの可能性と使用例を学べました。GoogleもAppleも、スマホ市場のその先に見ているものは同じであること。ハードとソフト...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年05月06日

BLEによりすべてのモノをネットに繋ぐことができる。繋がったモノとコンピュータが自律的に動作し、ユーザに面倒な手続きをかけさせずに、新たな体験を提供する。近々現実になるであろう、あらゆるデータを持つ勝者は誰か、生み出される新たな体験はどのようなものなのだろうか。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年02月23日

アップル、グーグルが、その巨大なプラットフォームを活かし、今度はIoTの分野でも、これまで以上に世界の人々の利用するサービスを提供する。その肝となる技術がBLEであり、クラウドである。
ハードウェアはゴミである、という刺激的な表現も紹介されていますが、要はセンサーやスマホを通じてクラウドでユーザーご...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年10月15日

タイトルと中身が少し食い違っている様な・・・
少なくとも印象は違う。
ビーコンを中心としたIoTの本質の一端を垣間見た気がする。
それだけと言えばそれだけだが、これは結構大きい。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています