「三木義一」おすすめ作品一覧

「三木義一」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

配信予定・最新刊

NEW
日本の税金 第3版
907円(税込)

作品一覧

2018/11/15更新

ユーザーレビュー

  • 日本の税金 第3版
    所得税の章は、転職したいと思えるほど刺激的だった。サラリーマンの必要経費実額控除や住宅を控除対象として見るかの議論(利益を生んだものは控除対象となるので賃貸に出せばリフォームなどの経費が認められる)が分かりやすかった。酒税の章は哲学的だった。「酒税が酒をつくる」「酒造の隣に税務署が作られてきたほど、...続きを読む
  • 日本の税金 第3版
    10年以上前に書かれた本は基本読まないのだが、初版2003年で第3版が今年でているので読んでみたら、古さを感じさせない、むしろ内容の充実を感じた。所得税、消費税、相続税、なんとなくわかるが良くわからない税を成立の経緯や行政側の意図、国際比較など多面的に解説されている。特に相続税の複雑さは理解できなか...続きを読む
  • 給与明細は謎だらけ~サラリーマンのための所得税入門~
    「年末調整ってお金が戻ってくるから嬉しいよね?」と思っている方は必読。

    サラリーマンに向けた所得税の入門書であり、決定版。

    新書とは言え、索引もついており、とても丁寧に作られています。
  • 給与明細は謎だらけ~サラリーマンのための所得税入門~
    サラリーマンを何も言わない羊。源泉徴収を羊達の柵。消費税導入が派遣増加を招いた。給与所得と課税所得の違いすら曖昧だった自分にはとても勉強になった一冊。
  • 日本の納税者
    納税者がわりといい加減にあつかわれており、もっとも納税する側もそれほどやる気があるわけでもない。税を格差拡大を是正し、民主主義を維持発展させるための対価と位置付ける。タックスイーター、タックスヘイブンと問題意識を共有すると言うが、こちらの方が行動しろと迫ってくる分暑苦しい。