上田紀行の一覧

「上田紀行」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

値引き作品コーナー

作品一覧

2021/12/03更新

ユーザーレビュー

  • パッとしない私が、「これじゃ終われない」と思ったときのこと 「生きる意味」のつくりかた
    タイトルに惹かれて買ったのですが、思っていたようなガツガツした内容ではなく、読むと心が安らかになったり、勇気をもらえる本でした。
    お守りがわりに何度も読みたいです。

    当たり前のように語られている言葉の本質を問い直す本です。

    本書で例として挙げられているエピソードや宗教、哲学などの話もとてもために...続きを読む
  • 立て直す力
    上田紀行のエッセンスを、本人が詰め合わせて提供する、講演録風の作品。この本の中で紹介されている『がんばれ仏教』は読んだことがあるが、紹介されている他の作品も読んでみたいと思わせられる。著者のメッセージには説得力がある。多くの人に読まれるとよい。
  • 生きる意味
     生きる意味を創造する自由が奪われている現在の日本の根源的な問題を扱っている。標語や数字を追い求めるのではなく、ひとりひとりの独自の生きる意味を創造することが大切
  • 平成論 「生きづらさ」の30年を考える
    【問いかけて30年】「怒涛の時代」とも称される平成の世を、「生きづらさ」をテーマとして、主に宗教面から読み取ることを試みた作品です。著者は、東京工業大学でリベラル・アーツを教える上田紀行ら4名。

    「そんなこともあったなぁ」と読み進めるうちに、平成の一側面をわかりやすく解説してくれる一冊でした。難解...続きを読む
  • 平成論 「生きづらさ」の30年を考える
    「平成」という時代を、「宗教」という視点から分析した本です。社会の変化とそれをうけた宗教界の変遷が、相互に影響しあって平成の「空気」を作り上げた様子がわかりやすくまとめられています。

    「激動の昭和」につづく平成の30年は、「失われた20年」などともいわれるように、閉塞感のある時代だったような印象が...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!