「林壮一」おすすめ作品一覧

「林壮一」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2015/11/20更新

ユーザーレビュー

  • 進め! サムライブルー 世の中への扉 サッカー日本代表 感動の20年ヒストリー
    全くサッカーに興味のなかった自分が、仕事がらみでサッカー日本代表を知らなきゃならなくなって手に取った1冊。
    児童書だけど、サッカー初心者には十分な読み応え!

    ドーハから今に至るまでの日本サッカーの歩みが、とてもわかりやすかった。
    今までの道のりを知った上で、W杯での彼らを応援したくなった。
  • ドキュメント 底辺のアメリカ人~オバマは彼らの希望となるか~
    現地の人々の生の声をそのまま載せていることから、合衆国大統領選の時期の人々の認識が手に取るようによく分かる。また例えば白人、黒人、ヒスパニック、アジア系といったように、様々な立場からの意見を集めているため、非常に勉強になる。
  • アメリカ下層教育現場
    社会学関連の学術書だと思い込んでたら、熱血教師の体験記ふうで、ちょっと期待はずれ。この手のノンフィクションなら、アメリカの著者がすでに多く書いているので。教育現場の崩壊とか、政策の不備とか、もっと深いところに突っ込んでくれているとよかった。
    とはいえ、日本人でこのような経験をされる方はそういないし、...続きを読む
  • ドキュメント 底辺のアメリカ人~オバマは彼らの希望となるか~
    2008年11月4日、アメリカでは歴史的な1歩を踏み出した記念すべき日。それははじめて黒人がアメリカの顔(第44代大統領)に決まった瞬間でした。今もどこかで人種差別が絶えないアメリカで、大いなる変化を皆が期待した結果とも言えます。そして今、国民は彼に何を期待するのでしょうか。テレビなどで放映されるよ...続きを読む
  • アメリカ下層教育現場
    スポーツをメインに活動しているノンフィクションライター林壮一氏が初めて立った教壇は、アメリカのチャータースクール。そこは格差や貧困、家庭の崩壊などの影響もあり、高校生ながらも学力もそうだが、なにより本来身についていていいはずの倫理観や常識すら身についてはいない生徒たちの学校だった。ドラマなどといった...続きを読む

特集