「田坂広志」おすすめ作品一覧

「田坂広志」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2018/10/18更新

ユーザーレビュー

  • 知性を磨く~「スーパージェネラリスト」の時代~
    知性と知能は間逆の言葉。
    知能とは答えのある問いに対して、早く正しく答えを見出す能力。
    知性とは答えの無い問いに対して、その問いを問い続ける能力。
    精神が楽になることを求め、割り切りに流されると深く考えることができなくなり、知性が衰える。
    割り切りではなく、腹を決めること。

    愛情とは関係を断たぬこ...続きを読む
  • これから何が起こるのか 我々の働き方を変える「75の変化」
    田坂氏は類似書が多いが、改めて本書も読んだ。

    目次
    序文ーこれから何が起こるのか 「ウェブ2.0革命」が資本主義のすべてを変えていく
    第一話 情報革命によって、劇的な「権力の移行」が起こる
    第二話 消費者が、企業を使って「商品開発」を行うようになる
    第三話 企業は「販売促進」よりも「購買支援」をし...続きを読む
  • これから知識社会で何が起こるのか―いま、学ぶべき「次なる常識」
    要約

    第一章 知識社会で活躍する「人材」
    「言葉で語れる知識」から「言葉で語れない知識」へ
     失われる「知識」の価値

     職業的な智恵
      体得:深い体験・反省・感得
      師匠:心得の傾聴・模倣
      社会人大学院ー職業的な智恵を身につける場

     「論理思考」と「直感力」「洞察力」
      ヴィトゲンシ...続きを読む
  • プロフェッショナル進化論 「個人シンクタンク」の時代が始まる
    要約

    第一部
    第三話
     求められる人材と活躍する人材は異なる
     「知識社会」とは知識が価値を失っていく社会

     「言葉で表せる知識」から「言葉で表せない智恵」
     「専門的な知識」から「職業的な智恵」

     工業社会:ブルーワーカー→ホワイトカラー
     情報社会:ホワイトカラー→ナレッジワーカー
     知識...続きを読む
  • なぜ、時間を生かせないのか かけがえのない「人生の時間」に処する十の心得
    "時間を有効に活用しようとかいうと、薄っぺらく感じてしまう。今、この瞬間を生きているという認識と目的意識がないと、うわべだけのノウハウとなってしまう。
    集中力を身につけ、時間の密度を高める
    知恵を経験、反省、言語化で身につける
    など、人間として生まれてきて、いかにして人生を全うするかを問われる本。
    ...続きを読む

特集