企画力 人間と組織を動かす力

企画力 人間と組織を動かす力

作者名 :
通常価格 510円 (464円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

「企画力」とは何か。それは文字通り、「企み」を魅力的に語ることによって、人間や組織を動かす力のことである。そして、その力が結晶したものが「企画書」に他ならない。では、魅力的な企画書とは、どういう企画書なのか。それは、あたかも優れた推理小説のように、読み始めたら一気に読ませてしまうような企画書だ。本書は、そうした企画書を作るための細やかな技術と深い心得を、22の格言を通じて、全く新たな視点から語った書籍講話である。

ジャンル
出版社
PHP研究所
掲載誌・レーベル
PHP文庫
ページ数
184ページ
電子版発売日
2011年07月01日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
1MB

企画力 人間と組織を動かす力 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2016年04月13日

    この方は本当にプロフェッショナルだなと唸った。こんな上司にビシバシしごいていただきたい。読み手のことを考えて文章をつくるという大事な行程は、企画書もPR文もメールも同じだと痛感。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年01月09日

    この著者の講演会に先立って関連書籍を漁っておこうと思って読みました。思った以上に、私の心にクリティカルヒットしました。企画力とは、ものごとを企み、人の心を動かし、実現する力であるということを、実にバランスよくわかりやすく説明しています。必要以上に感情的にならず、バランスの良いわかりやすい文章なのです...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年11月30日

    企画書により、物語を語り、人や組織を動かす。そのための心得。ビジネスパーソンなら必読の一冊。「採用されない企画書は、紙くずにすぎない」厳しいが、常に心に留めておきたい一言。

    ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    【読書メモ】

    ●当時の自...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年01月19日

    【企画書の書き方】
    A.企画力とは「物語のアート」である。「物語のアート」を身につけるには、「物語の技術」と「物語の心得」を磨く必要がある。

    B.最高の企画書は、「最高の推理小説」である。ページをめくるたびに先が読みたくなり、気がつくと時間がたつのをさすれているような。

    C.「何を行うか」より「...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    社員が使った時間、注いだ心のエネルギー、その企画に賭けた思いが伝わってくるもの。それが「汗をかいた企画」。つまり「頭と心の汗」をかいた良い企画だ。その反対が「汗をかいていない企画書」。薄っぺらく、考え抜かれていないもの。『誤字脱字』があるということだけで、手を抜いていて、仕事に対して不誠実だというこ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年08月31日

    企画力には、実行力も含まれる。
    実行されなければ、企画とは言えない。
    しかし、いまは企画を立てることと、実行することが切り離されている。
    この知行分離が現代の病だ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年11月15日

    実行力の原動力になるものが企画。それには、物語性を持たせる。夢を見させるのだ。それは芸術のように美しいものであるといいい。でも、夢だけでなく、現実ともバランスのとれた中庸の道を保つべし。
    また、自問自答も大切な手段である。
    なぜを追求し、顧客に興味を持ってもらわないといけない。それには、問題提起をす...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年06月29日

    ・「最高の企画書」とは「最高の推理小説」である
    ・「何を行うか」よりも「なぜ行うか」を語れ
    ・タイトルで「企み」を語る。それが、最高の「掴み」
    ・社会や市場や企業に「これから何が起こるのか」、その「ビジョン」を語れ。
    ・「企み」を構造化された目標に翻訳せよ
    ・読みやすい企画書は「自問自答」のスタイル...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年03月07日

    良い企画書とは、「採用される企画書」である。いくらプロセスが良くても、使われなければその企画書はゴミでしかない。表紙のデザインから、その内容に至るまで、共感が人の心を動かす。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年01月30日

    "採用されない企画書は、紙屑でしかない"
    プロとしての覚悟を持ち続ける意思と、紙屑となったものを踏み越えて、より洗練し、積み上げていく知識と経験から発せられる言葉にまとわれる重みと力強さ。
    人間を相手にすることの現実。
    持てるものを費やし、汗をかくことを厭わず、為したいこと事を説...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています