「文春新書」おすすめ作品一覧

「文春新書」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

配信予定・最新刊

2018/09/28更新

「文春新書」の作品一覧

ユーザーレビュー

  • 中国4.0 暴発する中華帝国
    独自の戦略論を持つ著者による、中国の対外戦略の推移とその問題点の指摘。及び、それに対して日本がどう対処すべきかの提案。
    まあ、インタビューを元にまとめた物だけあって、サクサク読める(読めた)
    中国に関しては「明日どうなるかわからない。何の担保も無い」以上、何らかの方針を立ててそれに基づいてこちら(日...続きを読む
  • 日本人の歴史観 黒船来航から集団的自衛権まで
    明治維新と大正デモクラシーを軽視するのは何故なんだぜ!!(これが想像以上に大きいポイントのようだ)というのが一番大きかったような。
    岡崎久彦さんも、坂本多加雄さんも、もういないというのが残念でならない。

    「本当の帝国主義者」陸奥宗光を虚飾を排してドラマ化して欲しいところである(^^;
  • 不倫
    ■気の遠くなるような進化を潜り抜けてきた不倫遺伝子。
    ・研究結果からわかることは生まれつき「一夫一婦制の結婚には向かない人」がいるという厳然たる科学的事実。
    ・ある人の振る舞いが一夫一婦制に合致するかどうかは本人の意思や努力ではなく,遺伝子や脳の仕組みによって決まっている部分も大いにある。
    ・遺伝子...続きを読む
  • 断る力
    なぜ、断る必要があるのか?私は基本的に断らない方なので、なぜ断るのか?その理由が腑に落ちた。
    また、断るからには、断らない仕事には全力で!ってこと、断らないことが相手の成長の機会を奪っていること、色々考えさせられた。
  • 同性愛の謎 なぜクラスに一人いるのか
    同性愛の謎―なぜクラスに一人いるのか。竹内久美子先生の著書。同性愛や同性愛者への理解が少しずつとはいえ高まっている中で、誰しも同性愛や同性愛者と直接的に向き合う機会も増えてくるはず。多感な思春期の子供たちと接する機会が多い学校関係者、教育関係者にとって読む価値がある一冊です。

特集