池上彰の宗教がわかれば世界が見える

池上彰の宗教がわかれば世界が見える

作者名 :
通常価格 822円 (税込)
紙の本 [参考] 864円 (税込)
獲得ポイント

4pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

最大15%OFF★集英社マンガ誌がオトク!!

作品内容

仏教、ユダヤ教、キリスト教からイスラム教まで。ビン・ラディン殺害や中東革命など、海外ニュースの背後には宗教が潜んでいる。そこで池上さんが、7人の賢者に、素朴すぎる質問をしてくれました。「南無阿弥陀仏」の意味は? 「最後の審判」は来ますか? 「コーラン」って何? 「葬式はいらない」の? 「いい死に方」って何ですか? 池上さんのやさしい解説で、究極の「人生のレッスン」が学べます。

ジャンル
出版社
文藝春秋
掲載誌・レーベル
文春新書
ページ数
269ページ
電子版発売日
2013年03月27日
紙の本の発売
2011年07月
コンテンツ形式
EPUB

「池上彰の宗教がわかれば世界が見...」のユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2018年01月08日

いつもは解説「する」立場の池上お父さんが、知識人との対談で、宗教にまつわるアレコレを解説「してもらう」本。昔、なにかの本で、「日本の宗教は、様々な宗教が交じり合った万華教"である」と書いてあるのを見たのだが、この本で、その「万華教」の正体が少しつかめたような。色んな宗教を取り込めるのは、日...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年07月02日

「宗教案内」
著者が言われるようにこの本は色々な宗教を知るための入門書になってます。

「旧い皮袋に新しい酒を入れる」
お寺という地域資源をいかに活かすか。
地縁もあり場所もある。
介護保険制度の実施場所として最適なんですよね。
まあ除夜の鐘が騒音とか言ってる地域では考えられないでしょうけど(苦笑)...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年03月07日

「宗教」と聞くと、私には関係ない!とスルーする人も多いでしょう。
かく言う私も自らを「無宗教」と思っていたクチです(今もあやふや)。

この本では主にキリスト教、イスラム教、仏教や神道について、
著者の池上さんが各宗教の専門家などの方と対談する形式で紹介されています。
これといった予備知識も必要なく...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年01月31日

宗教は麻薬

宗教にすがると現世を諦め来世に期待する
と、今現在を変えようという気が起きない

ソ連や中国は、宗教を否定していたのか!

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年01月13日

本書を読み、世界の色々な宗教の基礎的事項を理解できるのはもちろんですが、それ以上に得られることがあると思います。
それは、日本人=無宗教ということに誇りが持てるようになるということ。最後の章で養老さんが仰ってますが、無主教の「無」は諸行無常の「無」であり、無意識の「無」であると。
生活の中に宗教が溶...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,524

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!