「塩野七生」おすすめ作品一覧

ローマ人 看板

シリーズ累計1,100万部発行!15年という長い歳月をかけて書かれた大長編歴史小説。

大好評配信中!

途中巻からでもお楽しみ頂けます!

作品一覧

2017/01/10更新

ptバック
文藝春秋2017年2月号
絵で見る十字軍物語
1900円(税込)
ローマ亡き後の地中海世界(上)
愛の年代記
626円(税込)
生き方の演習 : 若者たちへ
人びとのかたち
658円(税込)
マキアヴェッリ語録
レパントの海戦
626円(税込)
ロードス島攻防記
626円(税込)

ユーザーレビュー

  • コンスタンティノープルの陥落

    1000年続いた東ローマ帝国ホテルがトルコの侵攻により滅亡した日を描いた歴史小説。登場人物が多くて背景や描写が緻密。読むとイスタンブールに行きたくなる。

    Posted by ブクログ

  • ローマ人の物語[電子版]

    いよいよ、ルビコン渡河以降のカエサル(シーザー)。ポンペイウスとの戦い、ローマ掌握、暗殺、クレオパトラとアントニウスまで。
    ローマの版図が拡大し元老院による共和制の限界が見えた状況の打破としての専制政治、帝政への移行。ローマが辿った政治制度の分析に納得。塩野七生のシーザー大好き感もたっぷり。プロヴィ...続きを読む

    Posted by ブクログ

  • 塩野七生ルネサンス著作集

    読書日:2016年10月20日-25日
    15世紀後半から16世紀前半に"Renaissance"と評されるItaliaに生きた四女性の生涯が描かれている。

    芸術を愛した快濶な侯爵夫人Isabella d'Este、
    ローマ教皇Alexander VIの娘、兄にCesare Borgiaを持つLuc...続きを読む

    Posted by ブクログ

特集