「塩野七生」おすすめ作品一覧

ローマ人 看板

シリーズ累計1,100万部発行!15年という長い歳月をかけて書かれた大長編歴史小説。

大好評配信中!

途中巻からでもお楽しみ頂けます!

作品一覧

2017/05/10更新

NEW
文藝春秋2017年6月号
ローマ亡き後の地中海世界(上)
コンスタンティノープルの陥落
絵で見る十字軍物語
1900円(税込)
マキアヴェッリ語録
レパントの海戦
626円(税込)
ロードス島攻防記
626円(税込)
愛の年代記
626円(税込)
生き方の演習 : 若者たちへ
イタリア遺聞
583円(税込)

ユーザーレビュー

  • イタリアからの手紙

    ローマ人の物語の方は、どうもリズムが体に合わない印象で未だ読めていないけど、こちらの方は、フィット感が気持ちよくて楽しくて泣けてきて素晴らしかった。

    Posted by ブクログ

  • マキアヴェッリ語録

    この本に出合ったのは、社会に出て2年目でした。
    マキャベリの有名な「君主論」だけでなく、「政略論」「戦略論」「フィレンツェ史」などのエッセンスが集約された、塩野さん流のアレンジ書です。
    この本に限っては、何度も読み直しています。
    人生訓として。

    Posted by ブクログ

  • 塩野七生ルネサンス著作集

    読書日:2017年4月14日-4月18日.
    十字軍を推し進めたPius II(da Repubblica di Siena)から物語が始まります。
    次いで彼に枢機卿の一人として従っていたAlexander VI(da Regne de Valencia)、
    Julius II(da Repubbli...続きを読む

    Posted by ブクログ

特集