「塩野七生」おすすめ作品一覧

「塩野七生」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

ローマ人 看板

シリーズ累計1,100万部発行!15年という長い歳月をかけて書かれた大長編歴史小説。

大好評配信中!

途中巻からでもお楽しみ頂けます!

配信予定・最新刊

NEW
文藝春秋2018年8月号

作品一覧

2018/07/10更新

NEW
文藝春秋
  • ブラウザ試し読み

ギリシア人の物語
  • ブラウザ試し読み

ローマ人の物語[電子版]
  • ブラウザ試し読み

レパントの海戦
  • ブラウザ試し読み

愛の年代記
  • ブラウザ試し読み

生き方の演習 : 若者たちへ
  • ブラウザ試し読み

サイレント・マイノリティ
  • ブラウザ試し読み

サロメの乳母の話
  • ブラウザ試し読み

塩野七生ルネサンス著作集
  • ブラウザ試し読み

十字軍物語
  • ブラウザ試し読み

ユーザーレビュー

  • ギリシア人の物語III 新しき力
    ギリシア人の物語最終巻は、ペロポネソス戦役後からヘレニズム世界確立までが綴られています。
    アテネの敗戦によりデロス同盟が崩壊、ギリシア世界はバランスを失います。
    覇権ポリスのスパルタとテーベは、ギリシア世界を盛り返すつもりが自ら凋落していくのです。
    さて、マケドニアが頭角を現すことになります。
    父王...続きを読む
  • ギリシア人の物語I 民主政のはじまり
    【ギリシアも一日にして成らず】世界史の一時代を画し,今日に至る影響力を誇る古代ギリシア世界。民主政の成立と凋落,アレキサンドロス大王の大遠征等を取り上げながら,古代ギリシア人の歴史を鮮やかに描き出す大作です。著者は,『ローマ人の物語』等で多くのファンを獲得している塩野七生。

    読んでいる間はもちろん...続きを読む
  • コンスタンティノープルの陥落
    気軽に読める分量で、書き方も展開のスピードも読みやすい。おもしろい。
    地理や建物構造の説明がとてもいいし、キャラの数だけ目線があるので、ひとつの出来事も多角的に見れ、しかもいずれにも感情移入できる。で、最後に紹介される各キャラのその後が、その人の採点結果みたいで味わえる。そんなん運やんか...っての...続きを読む
  • ギリシア人の物語III 新しき力
    ・・・・・・・っということで、塩野七生女史のギリシャ人の物語シリーズ第3巻。

    ギリシャ人の物語なのでペロポネソス戦争でデロス同盟が崩壊したところで終わりかと勝手に思っていたけれど、マケドニアもギリシャ語圏でしたね。

    遠征にギリシャ人も連れて行きましたから当然物語に入るのですが、アレクサンドロスま...続きを読む
  • 皇帝フリードリッヒ二世の生涯(上)
    皇帝フリードリッヒ二世をして、リーダーに求められる資質とは、また、運に巡り合う(掴み取る)にはどうすればよいかを描いている。国を治める人にはこのような指導者が欲しい。

特集