「塩野七生」おすすめ作品一覧

ローマ人 看板

シリーズ累計1,100万部発行!15年という長い歳月をかけて書かれた大長編歴史小説。

大好評配信中!

途中巻からでもお楽しみ頂けます!

作品一覧

2017/07/10更新

人びとのかたち
658円(税込)
マキアヴェッリ語録
レパントの海戦
626円(税込)
ロードス島攻防記
626円(税込)

ユーザーレビュー

  • 塩野七生ルネサンス著作集

    歴史上の人物なので、最後はわかっている、志なかばで倒れることがわかっているが、先がどうなるんだろうと、気になって読み進めてしまった。冷酷?非情?ではある。自分の障害になると思えば、情け容赦なく排除していくから。だが、カリスマ性がある。マキャヴェッリが、優しく無能な支配者より、よほど、真の意味で民衆に...続きを読む

    Posted by ブクログ

  • 塩野七生ルネサンス著作集

    読んで、一番面白かった章は、やはり、アレッサンドロ六世の章。法王としては現実主義すぎるかもしれないが、統治者としては安心できる。アレッサンドロの突然の病没がなければ、ローマの歴史は、全く異なっていたのではと思う。

    Posted by ブクログ

  • イタリアからの手紙

    ローマ人の物語の方は、どうもリズムが体に合わない印象で未だ読めていないけど、こちらの方は、フィット感が気持ちよくて楽しくて泣けてきて素晴らしかった。

    Posted by ブクログ

特集