生き方の演習 : 若者たちへ

生き方の演習 : 若者たちへ

作者名 :
通常価格 847円 (770円+税)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

本当に大切なことは何か?あなたの「ものの見方」が変わる。ローマ史家が語る21世紀型の自分磨き。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / 自己啓発
出版社
朝日出版社
ページ数
92ページ
電子版発売日
2014年04月25日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

生き方の演習 : 若者たちへ のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年07月19日

    生きていくうえで、好奇心をもって自分を開放すること、大胆になることが若者は大事だと書かれていてそうしたいと思った。教養が自分の専門だけではできないことを可能にするかもしれないから大事だとか、伝える内容と、それを伝えられる語学力も大切だとあったので、もっと勉強も頑張りたい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年11月23日

    まず現実を知る。海外の報道もきちんと見ることが大切。
    外国語は道具として学ぶ。何より大切なのは母国語。
    選択肢を多く持ち、情報を集める。
    そのコツは軸となる考えを立てて、そこに磁石のように情報を引き寄せる。
    著者が子どもを育てる際に気をつけたのは2点。
    語学。つまり道具を身につけさせたこと。
    そし...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年12月29日

    心から「カッコいい!」と思える女性の生き方がエッセイ調で綴られていた。
    1回読むだけでは足りない気がする。薄い本なので、何度でも読んで自分の中にきちんと確立させたい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年02月08日

    例えば考えることが大切とか、語学は道具とか、自分の分野以外のことにも興味を示すとか、人を選ばないとか、同意するところが多々あった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年09月16日

     「オール若者に告ぐ」のエクリチュールが、新鮮だった。世代の断絶、世代間闘争はあってはならない忌避すべきもだという人がある。しかし著者にいわせれば、世代の断絶はあって然るべきものであるという。それは、なぜか。
    断絶というものが、各世代にあるからこそ、次世代は新しいものを創りだすエリルギーを貯えること...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年05月20日

    疑いを持つこと≒自分の言葉を持つこと、そんな”歴史学の目”を思い出させてくれる、
    曲がりなりにも学問として歴史を学んだ一人として、塩野さんの著作はやはり、好きです。

    いつの日か、お会いしてみたいものです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年03月22日

    英語は道具だという考え方に共感しました。また、今まで教養という言葉の意味について曖昧だったのですが明確化しました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年02月28日

    若者には何が必要なのか、筆者の人生経験からのアドバイス。外国人の考え方について。好奇心や探究心について。などなど。筆者のインテリジェンスが随所から読み取れる。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年11月13日

    日本歴史小説なら司馬遼太郎、ヨーロッパの歴史小説(小説としていいのか分かりませんが)といえば、塩野七生、というイメージ。

    でも、実はまだ手を出したことがありません。
    その量が膨大すぎて、果てしない感じ。

    その塩野さんが、10年ほど前に高校生に向けて行った講演などを書籍化した一冊。
    10年前にお話...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年04月22日

    大人の目線で若者に塩野七生が人生のアドバイスを語る本。明朗で簡潔な本なので、スッと入ってきてすぐ読める。キーメッセージが明確なのだと思う。
    ハイティーンから20代の時に読んでおきたかった。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

無料で読める ビジネス・経済

ビジネス・経済 ランキング