男の肖像

男の肖像

作者名 :
通常価格 682円 (620円+税)
紙の本 [参考] 691円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

【ニコニコカドカワ祭り2021開催中】マンガ・書籍が50%OFF!人気作品がまるごと1巻無料で読める期間限定無料作品も要チェック★

作品内容

人間の顔は、時代を象徴する。幸運と器量に恵まれて、世界を揺るがせた歴史上の大人物たち――ペリクレス、アレクサンダー大王、カエサル、北条時宗、織田信長、西郷隆盛、ナポレオン、フランツ・ヨゼフ一世、毛沢東、チャーチルなど14人を辛辣に優雅に描き、真のリーダーシップとは何かを問う。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
エッセイ・紀行 / エッセイ
出版社
文藝春秋
掲載誌・レーベル
文春文庫
ページ数
194ページ
電子版発売日
2014年12月19日
紙の本の発売
1992年06月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
4MB

男の肖像 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2012年12月21日

    歴史上の人物14名を独自の視点で評価していく。著者がローマ世界、中世ヨーロッパを書いてきたからこそ、その視点に思わず唸る。特に織田信長の比叡山焼き討ちに対する評価はさすがだと思う。他に北条時宗、千利休、西郷隆盛に対する視点も印象深い。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年02月07日

    14人の歴史上の男性を、教科書的な一般的な歴史の人物評ではなく、彼女独特の視点で評している。
    特に北条時宗の生涯は、ヨーロッパからモンゴルがどう捉えられていて、その視点を挟むとこういうことになる、と、彼女の歴史観から語られている。不勉強な私には目から鱗だった。
    幅広い時代から人選されている。取り上げ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年04月24日

    人間の顔というものは、その人個人のものであるはずである。
    だが、場合によっては、その人が生きた時代を象徴する「顔」になるときもある。
    という一文で始まる。

    ペリクレス、アレクサンダー大王、大カトー、ユリウス・カエサル、北条時宗、織田信長、千利休、西郷隆盛、ナポレオン、フランツ・ヨゼフ一世、毛沢東、...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年04月11日

    塩野さんが大胆な想像も加えてペリクレス、アレクサンダー、カエサル、時宗、信長、西郷どん、ナポレオン、フランツヨゼフ一世、毛沢東、チャーチルなどについて論じている。史上の大人物を女の視点からみるのもなかなか面白い。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年03月21日

    司馬遼太郎のエッセーをよんだ直後に読んだため、西郷や千利休のあたりで司馬氏との着眼点の違いを感じ面白かった。
    それと、ほかの方も書いているように、信長に関する考察は新鮮に感じた。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年06月24日

    20年以上前の本ですが、著者の塩野さんの視点が新鮮で斬新に感じました。大っぴろげに発言したら、各所から批判されそうな言葉もありますが、それらの記述は私にはとても印象深かったです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年02月14日

    塩野さんの本なので。なんかの連載をまとめたものなのかな。
    選んだ人物は割とよいし、それぞれに興味深いのだけど、いかんせん短い。もうちょっと掘り下げほしいと思うところも多々あり。
    彼女は西洋のものしか書かないと思っていたので、日本の武将や毛沢東について書いているのが新鮮でした。同意はしかねるが。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    塩野 七生さんが、歴史上の男性を辛口で批評。なじみのなかったペリクレスや、アグリッパ、有名なアレキサンダー大王、カエサルなど地中海世界の人物に加え、織田信長や千利休、毛沢東までとりあげています。あまりパッとしないイメージだった北条時宗が、世界に通じるヒーローだという話など、新鮮な見方もあり興味深かっ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    ローマ史の英雄、西郷隆盛や毛沢東まで様々な方々の評なのですが、
    中でも、北条時宗と織田信長の延暦寺虐殺の見方は「ほほう!」と
    目からウロコでございました。紙も装丁もうつとりですよ。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています