「半藤一利」おすすめ作品一覧

「半藤一利」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:半藤一利(ハンドウカズトシ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1930年05月21日
  • 出身地:日本 / 東京都
  • 職業:作家

東京大学文学部国文科卒。1965年『日本のいちばん長い日――運命の八月十五日』で作家デビュー。『漱石先生ぞな、もし』で新田次郎文学賞を受賞。『昭和史』で毎日出版文化賞特別賞受賞。単著、共著、編著それぞれ数多くの著書がある。

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2017/12/08更新

ユーザーレビュー

  • 昭和天皇物語(1)

    意外と知られてない昭和天皇

    まさかマンガで読めるとは。

    昭和天皇といえば、私(35歳)世代なら、崩御のシャッター街とかアニメの延期のイメージしかない。でも親世代が持つ、親愛と敬愛は忘れられない。

    この歳になり、色々と書籍を読み天皇を知り、改めて昭和、特に終戦の歴史を知れば天皇という存在の大きさに驚く。

    まだ一巻は幼少期だ...続きを読む
  • 昭和天皇物語(1)

    凛々しい陛下とか分かってない。

    もっとすっとぼけた風貌だったろ。
    あの何考えてるか分からない雰囲気が逆に得体の知れなさにつながって神格化に拍車がかかっていたのに・・・

    まあそれでも内容は読ませるので、楽しみな作品と言っておこうか。
  • あの戦争と日本人
    先の戦争を肌で知っているこういう人はじきにこの世からいなくなってしまうんだな。非常に惜しい。
    戦争を文字や伝聞でしか知らない2世、3世の政治家ばかりになった日本の行く末は実に暗い。いまや日露戦争で薄氷の勝利をした後のような世相に見える。
    それと、あとがきの内容は納得。マスコミと言う名の暴力機関が国を...続きを読む
  • 昭和天皇物語(1)
    昭和天皇の生涯を描く。
    物語のは、明治天皇崩御から始まります。平成の今と違って現人神だった天皇家という存在で、どんな幼少期を過ごしたのか。周囲の人間は、どんな風に接してきたのか。それが昭和天皇に、与えた影響とは。

    とりあえず、即位してからの物語が楽しみです。太平洋戦争は避けて通れないですからね。ど...続きを読む
  • 昭和史1926-1945
    黒船来航から明治維新を経て、列強の仲間入りを果たした日本。昭和に入って、自らの力を過信して、結果的に敗戦という結果を招いたのだと思う。戦況が芳しくなくとも、そういった不都合な真実にはひたすら目を背け、抽象的・扇動的イデオロギーを信奉する姿勢。数百万人の命と引き換えにするにはあまりにお粗末ではないか。...続きを読む

特集