「半藤一利」おすすめ作品一覧

「半藤一利」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:半藤一利(ハンドウカズトシ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1930年05月21日
  • 出身地:日本 / 東京都
  • 職業:作家

東京大学文学部国文科卒。1965年『日本のいちばん長い日――運命の八月十五日』で作家デビュー。『漱石先生ぞな、もし』で新田次郎文学賞を受賞。『昭和史』で毎日出版文化賞特別賞受賞。単著、共著、編著それぞれ数多くの著書がある。

配信予定・最新刊

作品一覧

2017/09/20更新

ユーザーレビュー

  • 歴史に「何を」学ぶのか
    人はたえず挫折と我慢の日常をすごしている。どうせとか、いっそとか、覚悟しつつもなかなかいっぺんに思い切れない。そこに、せめての心情が大きく浮かびあがってくる
  • 昭和史 戦後篇 1945-1989
    8月15日から戦前のとあわせて読んで、やっと終わった。読みやすいんだ けど、すぐ立ち戻って過去の確認とかやってたら時間がかかってしまった。これらがみんなまだほんの100年も経たない時間の出来事だということに驚く。歴史ってなんて紙一重で、ドラマチック。ところどころに入る筆者の編集者視点でのエピソードが...続きを読む
  • 昭和史1926-1945
    昔学んだ日本史の断片的な内容が一つにつながった。局面での意思決定の為され方、現代でもよく見る光景だなぁ。僅かな良識ある人がまっとうなことを言っていたかもしれないが、なんか群集心理みたいなのが働いてたのかな。規模が国家かそうでないかというだけで。結局、歴史を作ってきた人たちも、普通の人間ってことなんだ...続きを読む
  • 「昭和天皇実録」の謎を解く
    掛けた歳月24年5カ月、総ページ数12,000ページ。87年に渡った昭和
    天皇 の生涯を綴った『昭和天皇実録』の編纂が終了し、今上陛下に
    奉呈された のが2014年9月。

    そして、今年3月から一般刊行が始まった。早々に予約をしたのは
    いいが、 全19巻を5年かけて刊行することを予約語に知って愕然...続きを読む
  • 昭和史1926-1945
    ほぼ毎夏、手に取る一冊です。

    ー「歴史に学べ」といわれます。
     ただしそれは、私たちが
     「それを正しく、きちんと学べは」、
     という条件のもとです。
     その意思がなければ、
     歴史はほとんど何も語ってくれません。
     (「むすびの章」より)

    というわけで、
    毎年、復習させてもらっています。
    そし...続きを読む

特集