半藤一利の一覧

「半藤一利」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:半藤一利(ハンドウカズトシ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1930年05月21日
  • 出身地:日本 / 東京都
  • 職業:作家

東京大学文学部国文科卒。1965年『日本のいちばん長い日――運命の八月十五日』で作家デビュー。『漱石先生ぞな、もし』で新田次郎文学賞を受賞。『昭和史』で毎日出版文化賞特別賞受賞。単著、共著、編著それぞれ数多くの著書がある。

値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2020/01/20更新

ユーザーレビュー

  • 昭和天皇物語(5)
    昭和最後の生まれなので、教科書などでしか知りません。
    マンガを読み、興味が湧き、図書館で歴史を調べたりして、楽しいです。
  • 昭和天皇物語(1)

    二つの記念碑

    最初の一巻は期間限定の無料のを読みましたが、
    結果としては当たり前のように既刊まで一気買い。

    大正天皇・昭和天皇のそれぞれの皇太子時代での巡幸の記念碑が母校にあり、
    尚且つ、昭和天皇の時代の宮内庁長官が母校の出身者でもあるので、それなりに歴史も知ってますが
    昭和天皇の時代に生まれ生きてる...続きを読む
  • 昭和天皇物語(3)
    裕仁殿下の率直な物言いが素晴らしい。明晰さが滲み出る感じ。大正天皇と皇后陛下が裕仁殿下の将来設計に苦心惨憺されている様子や、それを取り巻く権力争いも読み応えがあるなあ。
    山縣有朋に裕仁殿下が告げた一言は凄みがあったね〜
  • 昭和天皇物語(5)
    能條純一『昭和天皇物語 5』小学館。

    昭和天皇の人と成りを描いたノンフィクション劇画。天皇を美化した啓蒙作品ではなく、笑いあり、涙ありとNHKの朝ドラのような作品である。

    半年間の海外生活を終えて帰国した裕仁は国民と天皇との関係にある決意を抱く。原敬が暗殺され、山縣有朋も病に倒れ、裕仁は摂政へと...続きを読む
  • 昭和天皇物語(4)
    能條純一『昭和天皇物語 4』小学館。

    気を許していたら第5巻が発売されており、この第4巻を見逃していた。

    昭和天皇の人と成りを描いたノンフィクション劇画。天皇を美化した啓蒙作品ではなく、笑いあり、涙ありとNHKの朝ドラのような作品である。

    20歳を迎えた裕仁は半年間にわたり海外へと赴く。その最...続きを読む