歴史と戦争

歴史と戦争

作者名 :
通常価格 800円 (税込)
獲得ポイント

4pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

幕末・明治維新からの日本近代化の歩みは、戦争の歴史でもあった。日本民族は世界一優秀だという驕りのもと、無能・無責任なエリートが戦争につきすすみ、メディアはそれを煽り、国民は熱狂した。過ちを繰り返さないために、私たちは歴史に何を学ぶべきなのか。「コチコチの愛国者ほど国を害する者はいない」「戦争の恐ろしさの本質は、非人間的になっていることに気付かないことにある」「日本人は歴史に対する責任というものを持たない民族」――八〇冊以上の著作から厳選した半藤日本史のエッセンス。

ジャンル
出版社
幻冬舎
掲載誌・レーベル
幻冬舎新書
電子版発売日
2018年03月28日
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2018年11月10日

半藤利一氏の著作から切り貼り でも半分ぐらいは気持ちを新たに勉強になった
戦争は悲惨なのは当然 問題は責任が明確になっていないこと
「勝海舟」の評価高い 私も当然と思う 無血開城に加え、日清戦争に大反対
大義なき戦は、結局国を滅ぼす その通りになった

国家を滅ぼした戦犯は
山縣有朋 官僚制度 統帥...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
購入済み

bunnbu 2018年06月08日

6月8日(金)現在まだ届いていません 確認お願いします。
注文№1EVRB9COSPJ6O50M50

このレビューは参考になりましたか?
購入済み

sami42 2018年07月18日

面白いのですが、過去の集積なので既に読んだものが多かったです

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年06月17日

半藤さんの今までの著書のまとめを歴史順に摘んだ図書でした。半藤ファンや昭和史の好きな方にはお勧めします。私は初心者ですのでもっと勉強して再度読み返したい。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年12月19日

歴史に関する様々な作品がある著者の、幕末以降、戦争にまつわる作品を選び、著者の言葉をまとめたもの。
著者の作品は何冊か読みましたが、このよな編集になっているとは知らず手に取ったため、本全体としての主張などは分かりません。この中から気になるフレーズを探し、実際に原典にあたるためのガイドブック的なものと...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています