安田峰俊の一覧

「安田峰俊」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

配信予定・最新刊

NEW
文藝春秋2020年2月号

作品一覧

2020/01/10更新

ユーザーレビュー

  • もっとさいはての中国(小学館新書)
    だいぶ前に読んで登録忘れ。恐竜オタクが博士になる話と、最後の国際的指名手配富豪のインタビューが面白かった。定点観測して欲しい。
  • 性と欲望の中国
    習さんの締め付けですっかり下火と思っていた中国の性産業。前半はすっかり廃れたかつての性産業の記憶。そして、後半は今の性。一人っ子政策の影響でアダルトグッズが社会で認められていると思っていたけど、解放された今でもしっかりニーズがあるんですね。そりゃ、それなりの道路の路面に店が出ているはずだわ。
    昔話の...続きを読む
  • 和僑 農民、やくざ、風俗嬢。中国の夕闇に住む日本人
    少し古い本だが現在の中国と対比できるという点では面白い。取材過程も含め著者の主張が詳細に述べられている。現地で中国語を駆使し体当たり取材するスタイルが迫力がある。
  • 性と欲望の中国
    この著者の作品は毎回買う。今回も面白かった。終わった東莞などよりも、現在進行形のレポートをしてほしい。ラブドールは面白かった。次に出そうな香港ネタが楽しみ。
  • 八九六四 「天安門事件」は再び起きるか
    徒に結論を求めるのではなく、当時を過ごしたそれぞれの群像を忠実に写しとる作業の成果。誠実な成果物が、単に天安門事件だけはなく、わが国の政治体制についても、問いかけてくることが多々ある。著者の丁寧な努力に敬意を表したい。