大野和基の一覧

「大野和基」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2021/03/26更新

ユーザーレビュー

  • つながり過ぎた世界の先に
    落ちぶれたらマスメディアからは発信されないであろう事柄、倫理観に基づく洞察、偏りすぎていない確固たる主張。
    総じて勉強になることが多かった。

    トランプ支持者ではないものの、昨今のトランプ批判には疑問を抱いていた。しかしこの本の中でトランプの功績について触れられており、そこが特に、この本を評価した点...続きを読む
  • つながり過ぎた世界の先に
    生意気ですが、今まで私が考えていた事と同期する所多く、漠然とイメージしていた事を論理的に整理頂き感謝感激です。
    また、倫理観については、体の奥底に潜んでいた、忘れていた観念、哲学を今に甦らせてくれたと思います。
    今後マルクスサンを追っかけて行きます。
  • コロナ後の世界
    それぞれの得意分野の視点から現状の分析とこれからが理路整然と分かりやすく述べられる。どの商も興味深い内容ばかり。特に第1章のダイヤモンド氏のパートは感動さえ覚えた。
  • コロナ後の世界
    コロナ禍で「オンラインファースト」が強制的に進められました。
    10年は進んだともいわれます。
    僕は仮想空間と現実が輻輳する社会にギリギリ親和性のある世代です。

    これからは必ずしも人口が経済力にならないと思います。
    仮想空間にシフトすることで現実の消費が下がるのは自明です。
    ただ人口が基本となるのは...続きを読む
  • 英語の品格(インターナショナル新書)
    英語は大雑把な言語だ。敬語は存在しない。と言ったイメージを持つが、全くそうではない。
    毎日のやり取りの中でも、やっぱり下手なコミュニケーションだと、メールがかえってこない。反応してくれない。一方で、品格のある、非常に協力してあげたくなるメールもある。もう一つは、語彙やいいまわしで、その人のレベルを把...続きを読む