お金の流れで読む 日本と世界の未来 世界的投資家は予見する

お金の流れで読む 日本と世界の未来 世界的投資家は予見する

作者名 :
通常価格 880円 (800円+税)
紙の本 [参考] 1,012円 (税込)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

【世界同時株安も予見していた「投資の神様」が日本と世界の経済のゆくえを占う】ウォーレン・バフェット、ジョージ・ソロスと並び「世界3大投資家」と称されるジム・ロジャーズ。ソロスと設立した「クォンタム・ファンド」は、10年で2400パーセントという驚異のリターンを叩き出し、伝説となった。本書は、そんな「投資の神様」ジム・ロジャーズが、初めて日本の読者に向けて語り下ろした1冊である。伝説の投資家の目に、日本と東アジア経済の未来はどう映るのか。じつは、本書の取材を敢行した2018年夏の時点で、ロジャーズは「日米マーケットの好景気はうわべだけ。近いうちに破綻が訪れる」と断言していた。2018年12月末に、その予言はある意味現実となった。「リーマンショック級」の株安が日米のマーケットを襲ったのだ。ロジャーズはほかにも、リーマンショック、中国の台頭、トランプ当選、北朝鮮開国に至るまで、これまで数多くの「予言」を的中させてきた。名門イエール大学、オックスフォード大学で歴史学を修めたロジャーズは、「私の投資の背骨には歴史がある」と述べる。歴史から大きな「お金の流れ」を掴むことで、数々の予測を的中させてきたというのだ。このあと、お金の流れはどう動くのか? 本書では、世界史を参照しつつ、短期・長期両方の視点から、日中韓の将来を鮮やかに論じる。日本再興への道、朝鮮半島に訪れる刺激的で劇的な未来、中国のアキレス腱……「アジアの玄関口」シンガポールから世界を見つめる投資家の慧眼に映る、驚愕の未来予測。 【目次より】●序章 風はアジアから吹いている――ただし、その風には「強弱」がある ●第1章 大いなる可能性を秘めた日本 ●第2章 朝鮮半島はこれから「世界で最も刺激的な場所」になる ●第3章 中国――世界の覇権国に最も近い国 ●第4章 アジアを取り囲む大国たち――アメリカ・ロシア・インド ●第5章 大変化の波に乗り遅れるな ●第6章 未来のお金と経済の形

ジャンル
出版社
PHP研究所
掲載誌・レーベル
PHP新書
ページ数
240ページ
電子版発売日
2019年02月22日
紙の本の発売
2019年01月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
19MB

お金の流れで読む 日本と世界の未来 世界的投資家は予見する のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年03月07日

    リタイヤしてカネとヒマを手にしたら、お気楽ながらも貪欲に株で一儲けしたろ、なんてな間抜けな願望はあまりに儚いようだ。確かに一度も痛い目を負わずにひたすら成功する投資家もいないわけで、打ちのめされようとそれを糧として立ち上がることができ、大いなる野心を保てるだけの絶対的な若さが必要だ。ヒトとは違った発...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年11月16日

    今年の始めに出た本だった、
    その時に読みたかった、

    世界的投資家が世界経済のこれからの流れを教えてくれる内容、

    ちょうど僕も投資を始めたいと考えていたタイミングなので非常に参考になった、


    また、投資をしなくても、今後の世界経済を考えた時に子供に何をしてあげれるか、
    そんな事も考えれる内容だっ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年10月03日

    面白い!投資家としてのサイドからこういう視点で世界を見ているのかと思った。特に韓国と北朝鮮の未来やロシアと中国の関係性。今まさに世界で起こっていることがどんな風に各国に世界に影響を及ぼしているのかということを事細かく記載している。
    clicheではあるが、若い時の失敗はお金を払ってでもしなさいという...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年08月01日

    ジム・ロジャーズの投資に対する姿勢がよくわかる本。
    「これ以上知識を得ることはできないと思える瞬間まで、勉強する手を緩めない」、「成功する人は、決してあきらめない人」という言葉が響いた。
    北朝鮮・韓国の動向には注目していきたい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年06月15日

    当時の神様の考えが良くわかる本。
    勉強しなさい、人と同じことをしていてはダメ。
    日本はなくなるかもしれない、アメリカも世界最大の債務国で安心できない。次はやはり中国。その次は北朝鮮+韓国とのこと。インドは国家として機能するには民族が多すぎるのでもう少し時間がかかるらだろう。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年06月13日

    通常の日本での生活考え方に馴染んでいる人にはただの変人、変わったお爺ちゃん。ぐらいにしか思えないのだろうが、彼の創り出した資産総額と資産運用の実績から評価批評を展開する人は多いのだろうが、僕は自らの経験と体験を持ってしてここに書かれていることの至極真っ当な意見を見いだせた。と思っている。取り敢えずこ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年06月06日

    ウォーレン・バフェット、ジョージ・ソロスと並び「世界3大投資家」と称されるジム・ロジャーズ。

    ボクはジムロジャースのことをこの本を読むまで全く知らず、予備知識なしで読んでみたのですが、真新しい情報が沢山得られてスゴイ良い刺激になりました。

    世界で活躍する投資家は視座が全く違うところにあるし、
    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年03月07日

    読み終えました。
    感想は
    筆者は世界的な投資家である。過去に全財産を失った事もある。
    ・中国は将来的に世界のトップに立つ。
    ・日本は少子化が進み、移民を入れない限り、反映はない。日本で、投資を行うなら、農業、古民家。
    ・言語は複数話せたらいい。中でも、中国語、韓国語を勧めている。
    ・韓国は将来統一さ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年12月11日

    経済に興味がある人にはとてもオススメの本。
    専門用語も極力使われておらず素人でも分かりやすい内容だった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年11月11日

    このままでは日本は消えてしまう。
    50年後から100年後には消える。
    私が10歳なら海外に移住する。
    朝鮮半島はこれから栄える。
    朝鮮半島が統一され北朝鮮開国により成長する。
    史上最悪の世界恐慌は1、2年以内に来る。

    世界経済の流れを掴むために参考になる本です。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています