未完の資本主義 テクノロジーが変える経済の形と未来

未完の資本主義 テクノロジーが変える経済の形と未来

作者名 :
通常価格 850円 (773円+税)
紙の本 [参考] 990円 (税込)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

経済学者シュンペーターは「資本主義の欠点は自ら批判されたいと願っている点だ」と述べた。批判すらも飲み込み自己変容を遂げていく「未完」の資本主義。とりわけ近年は、テクノロジーの劇的発展により、経済の形が変わり、様々な矛盾が噴出している。本書は、「テクノロジーは資本主義をどう変えるか」「我々は資本主義をどう『修正』するべきか」について、国際ジャーナリスト・大野和基氏が、世界の「知の巨人」7人に訊ねた論考集である。経済学、歴史学、人類学……多彩な視座から未来を見通し、「未完」のその先の姿を考える、知的興奮に満ちた1冊。

ジャンル
出版社
PHP研究所
掲載誌・レーベル
PHP新書
ページ数
208ページ
電子版発売日
2019年09月20日
紙の本の発売
2019年09月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
3MB

未完の資本主義 テクノロジーが変える経済の形と未来 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年02月03日

    色んな視点があって面白い。
    現代社会を憂えている点では一緒。
    個人的には、フリードマン、グレーバー、ブレグマン、ショーンベルガーの思想にかなり共感を覚えた。それぞれの著書を読んで、より詳しく勉強しようと思う。

    以下、個人的なメモ(ネタバレ?)

    ポール・クルーグマン
    富の集中は防がなければならない...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年01月18日

    面白くて一気に読んでしまった。
    当世きっての論客七人を少しずつ楽しめるとは、贅沢な。と思って後書きみたら、一部はNewsPicksでの連載記事だったようで、なるほど納得。うまいわけだ。
    あくまでもエッセンスでしかないので、それぞれの著書をしっかり読み込みたい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年10月30日

    インタビューなので仕方ないかもしれませんが、気持ちよく話してもらうのが優先で理論の矛盾や深いところまでは切り込んでいないので、なんとなく食べた気がしない昼食のような読後感・・・

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    読みやすいが

    ヤス 2020年02月14日

    あまり真新しいことは書いていなかったように感じる。
    ただ、とても読みやすいので、知識を整理するためには有意義な本だと思う。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年01月28日

    インタビュー形式でエッセイみたいに読めた。
    ただ7人にインタビューしたので
    浅く広い感じ。
    できればなぜ共産主義の中国が世界を制覇しよう
    かとする程になったのか、説明して欲しかった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年11月16日

    この価格で今現在の経済学者たちの現代の諸問題に対して見解を知れるいい内容だった。

    個人的にメディアが煽るAI脅威論には反対なので、そこを補完してくれるような内容もあり参考になった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年11月13日

    「経済は批判されたがっている」
    大きな意志の塊を擬人化してその特性を
    捉えるって感覚はとても使えそう。
    さまざまな学者の主張が手軽に読める良書

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています