松本侑子の一覧

「松本侑子」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

値引き作品コーナー

作品一覧

2019/04/26更新

ユーザーレビュー

  • 引き潮
    松本侑子 著「引き潮」、2004.9発行。赤萩の家、帰郷、お湯が入るまで、花と蜜蜂、葉桜、引き潮など味わい深い9つの短編が収録されています。著者は、年上の女性に魅かれる男性、年上の女性に愛される若者の描写が上手と思いました。引き潮は結婚してる45歳の女性に死別した妻を重ねる45歳の男性の物語です。
  • みすゞと雅輔
    膨大な 上山雅輔の日記を読み解き
    彼女の人となり
    その生き方にせまった書き方に
    ああ みすゞさんは
    立派に生きられたんだな
    と胸が熱くなる 作品でした
  • 恋の蛍~山崎富栄と太宰治~
    。「山崎富栄」。太宰と最後のひと時を過ごし、共に入水心中した彼女のことを私は勘違いしていたようだ。スキャンダラスに二人の死を書いた本、様々な映像化作品から彼女を「気の強い、太宰を死に引っ張った女性」と思っていた。しかし、こんなにも才能豊かで、思慮深い、魅力的な女性だったとは。順風満帆に見えた彼女の人...続きを読む
  • 別れの美学
    恋愛における様々な「別れ」を語った名著です。中島みゆきと松任谷由実では、じつはユーミンの方が失恋を歌っていることが多かった!?など、今でも忘れられない分析が面白い本です。
  • 性遍歴
    表題の「性遍歴」がいろんな意味でおもしろかった。
    世代やライフステージによって性行為の意味が変わってくる・・・ということが納得な描写で表現されていました。